この2ヶ月・・・その1

この2ヶ月、全く手付かずだった当ブログ。

 

 

 

 

近況はついついお手軽なインスタTwitterFacebookに。

 

 

 

 

しかし本日、当ブログがあまりに更新されないことを危惧した知り合いからまさかの生存確認・・・。

 

 

 

 

しっかり生きております!!

 

 

 

 

というこでこの2ヶ月をダイジェストでダラダラお届け。

 

 

 

 

10年間世話になった事務所を引っ越してみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

近所の野良猫と仲良くなってみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例「三社祭を見る会」の参加人数が過去最多になってみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに熱唱してみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

サムギョプサルを腹一杯食べてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

十夢のライブがあったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマコネのライブがあったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小生の愛器がレコーディングに使われてみたり。

 

 

 

 

 

 

その2に続く

 

 

 

 


三社祭を見る会

毎年恒例「三社祭を見る会」。




気づくと十年くらいやっている・・・。




結成当初はだいぶ地味に行われていた会だが、




広報活動が実ってか、昨年あたりから人数が増え出す。




今年も徳さん夫婦ら3人が初参戦。




いつものようにこちら↓からスタート。





そして、これまたいつものようにチューハイを片手にあっちふらふら、こっちふらふら。









すると、いつか出くわすだろうと思っていたキャプテンマッドマン(CAMELMAC / Madmansape)に遭遇。



お、お、男らしい・・・。





しかし、あまりにカオスな熱気に声かけられず・・・。





その後はいつものように居酒屋巡り。





今年は残念ながら「ニュー浅草」は満員のため入れず。





ただそのかわり今年は一番の若手“徳さん”がだいぶハッスル。





若手といっても今やだいぶいい年だが・・・。





はじめましての兄さん達にも遠慮なくツッコれるという座持ち良さ。





ちょっと尊敬・・・。





おかげで今年も楽しい会になりやした。





 

三社祭を見る会 2015

毎年恒例「三社祭を見る会」。



T中リーダーが不在だった昨年



リーダー代理としてニューフェイスのダーク郎夫妻を引率。




そこですっかり感化されたのか?



それまで神輿とは無縁だった男が、



昨秋、地元の祭りにてまさかの担ぎ手デビュー



なかなか良きエピソードでしたな。





今年はT中リーダーも復帰し、会発足以来最多の参加数。



呑む時は基本サシで飲むことを好む小生。



それぞれとはかなり親交が深いが、



みんなが一同に会す画はなかなか感慨深い。



小生的には「ウルトラ兄弟 大集合」な気分・・・。


※イメージ



いつものように「どぜう飯田屋」からスタート。





その後は例年通りチューハイを片手にあっちふらふら、こっちふらふら。



各所の引き渡しを見学し、疲れたら飲み屋に逃げ込むスタイル。
















この日一体何リットル飲んだのか・・・?



まぁ〜非常に楽しい一日になりましたな。



みんなも同じく楽しんでくれただろうか・・・。



「楽しんでくれただろうか」などとエラそうなことを言っているが、



もちろん小生はなにもしてない・・・。



それにしても三社祭が終わるとなんでこんなセンチになるのか・・・。



始まりがあれば終わりがある・・・。



そんな当たり前のことにまだ気づかない、



というか、気づかないふりをしているだけか・・・。



とりあえず永遠に呑んでいたい気分です...。





三社祭を見る会 2014

毎年恒例「三社祭を見る会」。



ただ、今年はいつもと違う。



仕事の都合でリーダー、T中さん不在・・・。



地元が近い小生以上に浅草に明るいT中さん。



ここで一杯やって、ここで引き渡しを見て、ここで休憩等、



すべてをコーディネート。



小生はただそこにのっかってはしゃいでいれば良かった・・・。



しかし、今年はそうはいかない。



今回、ダーク郎夫妻が三社祭に初参戦。



リーダー代理として少しはカッコつけたいところ



という訳で前日からロケハン開始!!











当日、いつも通り「どぜう飯田屋」さんからスタート。





店の雰囲気に早速大喜びのダーク郎夫妻。





しかし、小生は



「この後、いつもどこ行ってたっけなぁ・・・」



と気もそぞろ。



毎年T中さんに頼りっきりだった自分を猛省。



とりあえず、大昔、小生が初めて入ったラブホをご紹介・・・。



・・・・・。


その後は缶ビール片手に神輿を求め、


あっちふらふら、こっちふらふら。








すると、ダーク郎さん



「ここは阿佐田哲也のお気に入りだった甘味処ですよ」



と逆に浅草を教わる・・・面目ない。





そういえば去年もここ通りましたな・・・。




残念ながら今年はアニマルさんには遭遇せず。





夕方、夕涼みがてら隅田川へ。





スカイツリーを前でパチリ。




それにしてもダーク郎夫妻、



何見せてもいちいち良いリアクションをとってくれるので非常に気分が良い。





そして、ちょいと歩き疲れたのでいつものニュー浅草へ。



はっぴ姿の老若男女を見ながら、



「来年はあれ着て担ぎたいね〜」



などと軽口を叩いていると、



小生の小中学校時代の同級生登場。



こちらの同級生、



最近は腰痛のため欠場気味であるが、



20年来の担ぎ手。



彼から色々情報を聞くと、



「三社は神輿界のプレミアリーグみたいなもの」



とのこと。



その辺の奴が簡単に担げるもんじゃないぞと・・・。



しかし、



「もし本気なら来年二着はっぴを用意するよ」



とのこと(震)



そもそも酒飲んで柱の影からこっそり神輿を覗いていただけ。



担ぎ歴ゼロ。



そんな奴が、いきなりプレミアリーグ・・・・完全に怖じ気づく。



ただこんな格好↓がしてみたかっただけっす・・・。



(同級生の親戚の兄さん)





本来ここからは長寿苑でのカラオケ大会の流れであるが、



今年は趣をかえ、ダーク郎夫婦が行ったことがないというスカイツリーへ。



残念ながら閉館時間を過ぎていて上までいけず。



しょうがないので撮影会。








撮影秘話




























今回、初のリーダー代理。



しっかり楽しんで頂けたか不安であったが、



帰宅中、ダーク郎夫人の351ちゃんより、



「今まで行ったどの旅行よりも楽しかったです(notお世辞)」



というメールが届き、ほっと胸を撫で下ろす・・・(涙)。



来年は是非、本社神輿各町渡御を見て頂きたい。



そして、T中リーダー。



早く帰ってきてください。



オレにはリーダー、無理っす。



三社祭を見る会その3

その2からの続き)


今回の三社祭のハイライト。


たまたま通りがかった浜口道場。


とりあえず道場前で記念にパチリ。





そのままプラプラ歩いていると、


裏路地に本物のアニマル浜口登場!!


エアプレーン・スピンを受ける覚悟でご挨拶。


しかし、その覚悟もいらぬ心配でした。


猛烈に優しくご対応して頂く!!


幼少の頃から見ている身としては思いが溢れ過ぎ、


とりあえず写真をお願いするのが精一杯。


本当は「はぐれ国際軍団」の話とか、


小学生の時、アニマルさんがランニングしているという噂があった公園で、


一目会いたくずっと待機していたこととか、


色々話したかった・・・。


そもそも猪木さんやアンドレと戦った人ですよ、皆さん!!


でもとりあえずこの一枚があれば孫の代まで語れます





























































普段、そんなにはしゃぐ方ではないですが、


この時ばかりは分かりやすく浮かれる・・・。




この後、アニマル先生との邂逅による興奮と、


大量飲酒によりヘロヘロ状態・・・。


いつものように長寿苑に行ったりもしましたが、ほぼ記憶なし・・・。


T中さん、これに懲りず来年もよろしくお願いします。


とりあえず、今年も燃え尽きました・・・。






三社祭を見る会その2

その1からの続き)


この日、なぜか「おかめ」ブーム到来。







山海塾風おかめ




T中おかめ




メガネおかめ


最終的にたまたま隣に居合わせた小学生とそのお母さんに無理矢理贈呈。


お母さんに「ありがとうは!!」と言われ、


苦虫を噛み潰し気味に一礼する小学生・・・。


当然一度もお面をつけてくれることはなく・・・。


ごめんよ、おじさん「おかめ」のお面喜ぶかと思って・・・。


おかめブーム、小学生まで届かず・・・。



その3へつづく。

三社祭を見る会その1

毎年恒例「三社祭を見る会」。


ご案内役はこちらの二人。



T中夫婦。


そういえばお二人の写真を撮ってませんでした・・・。


後ろ姿でさ〜せん・・・。



そして、集合場所もいつものこちら












お昼からのんびり呑める幸せ・・・。



この後はcanチューハイを片手に浅草を徘徊。


おもちゃは敢えてカタカナで。








天狗、休憩中。








長老のありがたいお言葉




ニュー浅草の3階からの眺め










その2へつづく。

三社祭を見る会

昨年、無念の中止を余儀なくされた三社祭。


一年を三社祭に賭けるお祭り野郎達にとって、


二年振りの晴れ舞台!!


当然皆さん今年は例年以上に鼻息が荒い!!


そんな様子を柱の影からそっと覗くもやしっ子達の恒例行事、


「三社祭を見る会」


こちらも今年はしっかり開催!!




リーダーは地元が近い小生以上に三社祭を愛し、

その魅力を教えてくれたT中夫妻。




三社祭の魅力、それは


「昼から人の目を気にせず呑める」


ということでよろしかったですよね、T中さん・・・・。



昼過ぎ、“どぜう 飯田屋”集合。




非常に開放感あふれる店内で、


外から聴こえてくる祭囃子をBGMに、


のんびり一杯・・・・至福の時ですな。




その後、各所の引き渡しを見学。


T中さんも、小生も町の長老による男気コメントに毎回涙・・・・。









それを一通り見た後は、


小生の同級生がやっているニュー浅草へ。


そこでT中さんの後輩、ケンスケ君夫婦も合流。






ニュー浅草での休憩後、


「三社祭を見る会」の裏メインイベント、


長寿苑での毎年恒例「浅草紅白歌合戦」




総合司会は歌好きのママさん。


曲はもちろん諸先輩達に寄った曲をセレクト・・・。


ご機嫌を損ねてはいけませんからね。


当然リクエストあらば先輩とのデュエットも必須です!!




気さくなママさんをはじめ呑み屋の重鎮にやたら愛されるT中さん。



こんなことが夜更けまでつづく・・・。




「生きてて良かった・・・」


そんなことを思う浅草の優しい夜・・・。







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM