今日は何の日?

9年前の本日(12/5)発売されたこちら↓

 

 

ドカンズ
1st album
『DOCANS×DOCANS』
SEEZ RECORDS / GLOBAL TWIST INC.
including 11 songs CD
SEZ-3006 / ¥1,905+税
ReleaseDate : 2007.12.5
01.東京へやってきた 
02.君のうち 
03.長男 
04.どっかにいこー 
05.今日を笑え 
06.バカになってゴー 
07.恋をするには 
08.スケジュール帳 
09.良し悪しは別にして 
10.形ないもの 
11.ファンキーモンキー 

 

【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=5594998
【amazon】
http://amzn.to/2gHbc4A
【TOWER RECORDS】
http://tower.jp/item/2340147/DOCANS×DOCANS

 

ドカンズ
Website: http://docans.wixsite.com/home
Twitter: https://twitter.com/koudai0docans

 

当時の作品概要はこちら↓


「I'm a SOUL MAN」 ドカンズ!!

プロデューサーに山川ノリヲ氏(ex DEEP&BITES、ex 忌野清志郎&23's、現ギターパンダ)を迎え、名が表す通り、「ドカン!!」と勢いをそのまま、強烈なロック&ソウルをつめこんだファーストアルバムが完成!!

 

M-1「東京へやって来た」をまず聞いて下さい。ドカンズというバンドが分かります。1曲目から泣いてしまう人もいるかもしれません。
M-3「長男」は最高に踊れるロックチューン。ただドカンズの覚悟が垣間みえます。
M-11「ファンキーモンキー」の頃にはドカンズワールドにどっぷりハマり、きっとアナタは大合唱してるでしょう。

もちろん全曲必聴!!様々なジャンル、楽器を取り入れ、ただ「ドカン!!」だけではない繊細な歌詞、楽曲からはドカンズの才能の片鱗を感じさせます。

 

「I'm a SOUL MAN」 ドカンズ。
久しぶりに日本で歴史を刻むべき本物のロック&ソウルバンドの登場だ!!

 

 

 


現在、Vo.Gtの福井コウダイを中心に三人、二人、ひとり と様々なスタイルで全国を旅しているドカンズの1st album。

 

 

 

 

久しぶりに聴いたら、作品概要の通りM-1「東京へやって来た」でやはり泣いた・・・。

 

 

 

 

なんでしょう、この作品全体を包み込む明るさと哀愁の表裏一体感・・・。

 

 

 

 

この感じ、日本人ならみんな好きなはず!!

 

 

 

 

今は歳を重ね、その辺りさらに磨きがかかっているんでしょう〜。

 

 

 

 

久しぶりにライブも観たくなりましたな!!

 

 

 

 


今日は何の日?

9年前の本日(11/25)発売されたこちら↓

 

伊藤サチコ『Truthful』
ENOUG-HO RECORDS / GLOBAL TWIST INC.
including 5 songs CD
EHCD-0006 / ¥1,429+税
ReleaseDate : 2007.11.25
1.悲しきメロディー
2.ハチミツ
3.僕は変わった
4.尊敬する君へ
5.眠りの歌
【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=5613754
【amazon】
http://amzn.to/2goCZqK
【iTunes】
http://apple.co/2goFqtq

 

 

当時の作品概要はこちら↓

 

ピアノと歌のみのシンプルなサウンドに載って綴られる伊藤サチコの約2年ぶりの新作「Truthful」。常に自分と向き合い、日常と向き合い歌われるその楽曲は、メロディー、歌詞、歌声がこれ以上ない程の必然性をもって、聴く者すべての胸に迫る。時に優しく、時に切なく、時に力強く、まさにTruthfulな視線と才能。年齢、性別、時代を越えて口遊まれる“みんなの歌”を届けてくれるであろう伊藤サチコの未来への序章的一枚。

 

 

 

 

関係者からのコメントはこちら

 

 

 

 

伊藤サチコ、弊社からの第一弾。

 

 

 

 

それだけに非常に思い入れのある一枚。

 

 

 

 

伊藤サチコ
Website: http://www.ito-sachiko.com
Twitter: https://twitter.com/itosachiko

huenica
Website: http://huenica.com

 

 

 


今日は何の日?

16年前の本日(11/25)発売されたこちら↓

 

バーレスクエンジン『カラテ・ソニー』
ENOUG-HO RECORDS / 力塾
including 1 songs CD
CJEH-3004 / ¥300円(税込)
ReleaseDate : 2000.11.25
1. カラテ・ソニー

SOLD OUT!!

 

 

当時の作品概要はこちら↓

 

カラテとソニー...千葉真一(サニー千葉)へのオマージュか...。一見結びつかないその組み合わせの正体は...。S●NYからのクレームを呼んだ問題作。ライブのみでの発売。

 

 

 

 

残念ながらSOLD OUT!!

 

 

 

 

 

それにしてもこのPV(?)は秀逸です。

 

 

 

 


今日は何の日?

11年前の本日(11/9)発売されたこちら↓

 

 

THE HARAKIRI NATION『45 Degrees』
CICADA PEAKS / GLOBAL TWIST INC.
including 8 songs CD
CPCD-2001 / ¥1,524+税
ReleaseDate : 2005.11.9
1. Overture
2. F
3. Emoshima
4. Kids Fall Down On Street Corners
5. No Beer For You
6. Drowner
7. Accordions Behind
8. Sunburst Stains The Eye
【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=5246489
【amazon】
http://amzn.to/2ekw6Xc
【TOWER RECORDS】
http://tower.jp/item/1809563/45-DEGREES
【iTunes】
http://apple.co/2ekuQUf

 

 

当時の作品概要はこちら↓

 

FAT(WRECK CHORDS)等のアメリカ西海岸系パンクを主体としながらもブルース、レゲエ、スカ等のエッセンスを取り入れた楽曲は、センス、クオリティーともに他と一線を画す。湘南の侍達が繰り出す奇跡の全8曲。

 

 

 

 

THE HARAKIRI NATIONのファースト・ミニアルバム。

 

 

 

 

あまり知られていない事実ですが、エンジニアはTHE BLUE HEARTS、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、THE YELLOW MONKEY等を手がけた山口州治氏。

 

 

 

 

続くセカンド・ミニアルバムも含め今聴いても曲が恐ろしく良い。

 

 

 

 

絶対に売れるバンドだと思っていた・・・。

 

 

 

 

しかし、残念ながら2008年に解散。

 

 

 

 

将来のことなど色々あったと思う。

 

 

 

 

ただこちら側がもっといろんなことをやれていれば・・・そんな後悔は未だある。

 

 

 

 

そう考えるとあの頃に比べ、小生もいろんなことが自由になったものです。

 

 

 

 

ちなみにメンバーだった三瓶君は今も音楽活動を続けている。

 

 

 

 

頑張ってほしいと本気で思う。

 

 

 

 


今日は何の日?

6年前の本日(10/13)発売されたこちら↓

 


伊藤サチコ『感情と水』
ENOUG-HO RECORDS
including 14 songs CD
EHCD-0011 / ¥2,381+税
ReleaseDate : 2010.10.13
01. 僕は変わった
02. Hello,Goodbye
03. 花の気持ち
04. 僕が蒔いた種
05. くすんだ壁
06. -recollect-
07. 風船
08. 富士山
09. I'm still me,and You're still you.
10. keep smile
11. このままではダメになる
12. 恋の毒
13. 終わって始まる
14. 食べて生きる
Produced by 伊藤サチコ & 近澤克也
【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=23804651
【amazon】
http://amzn.to/2dMTZEj
【TOWER RECORDS】
http://tower.jp/item/2777345/感情と水
【iTunes】
http://apple.co/2dZWxAH

 

伊藤サチコ
Website: http://www.ito-sachiko.com
Twitter: https://twitter.com/itosachiko

 

 

当時の作品概要はこちら↓

 

メロディーメーカーとして、シンガーとして多方面から非常に高い評価を受けている伊藤サチコが、その才能を遺憾なく発揮した約5年振りのオリジナルアルバム『感情と水』。
固体、液体、気体とその状況によって変化する水のように、日常のささいな出来事によって常に変化する私たちの感情を、伊藤サチコのセンシティブな視点と、これ以上ないほど必然性をもった歌声、メロディー、歌詞、サウンドによって、時に優しく、時にエモーショナルに綴られる全14曲。全国で精力的にライブ活動を続ける中で、とりわけ人気の高い楽曲、「僕は変わった」、「花の気持ち」、「くすんだ壁」、「食べて生きる」等多数収録!!

 

<参加ミュージシャン>
なかじまはじめ(スマートソウルコネクション) : Drums, Percussions
近澤克也 : Bass, Programming
川戸敏生(スマートソウルコネクション): Bass
榎本聖貴(aiterasu、ex.LOST IN TIME) : Guiter
木村秀穂(スマートソウルコネクション): Guiter
sugarbeans : Organ
細野あきこ : A.Sax
拝郷メイコ : chorus
あずままどか : chorus
柳田久美子 : chorus

 

 

また、当時リリースに向けての心境を綴ったこちら↓
http://blog.global-twist.com/?eid=507

 


TOURの様子などはこちら↓
http://blog.global-twist.com/?eid=540
http://blog.global-twist.com/?eid=541
http://blog.global-twist.com/?eid=542
http://blog.global-twist.com/?eid=543

 

 

 

 

作品概要にあるようにその才能を遺憾なく発揮した一枚。

 

 

 

 

当時、5年振りのオリジナルアルバムということで、

 

 

 

 

サチコ自身は当然ですが、小生も相当気合が入っていましたな。

 

 

 

 

曲、サウンドとも今迄で最高なものにしたかった。

 

 

 

 

ぶっちゃけて言うとヤマハ時代のものに負けたくなかった笑

 

 

 

 

現在、huenicaでもサポートで入っているナカジをはじめ、

 

 

 

 

スマコネの方々にもガッチリご協力頂く。

 

 

 

 

またエンジニアにはクロマニヨンズ等を手がけている川口先輩に参加して頂くなど、

 

 

 


当時、小生が出来るすべてを結集させた思い入れたっぷりの一枚。

 

 

 


ただその思い入れを差し引いてもやはりこれは紛れもない名盤です。

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM