JAM認定 新宿インターナショナル選手権〜真冬のドリームマッチ〜

1月に続き開催された「インターナショナル選手権」

 

 

 

今回は初の新宿での開催。

 

 

 

 

第一試合は二回目の登場、Pm7(ピーマイナーセブン) 

 

 

“爆裂ポップコーン”の異名は伊達じゃない見事なはじけっぷりを披露!!

 

 

 

 

第二試合は初出場、初出場、ザ・サーフコースターズ

 

 

その華麗な波乗りクロスチョッパーなサーフィンロップはまさに国宝級。

 

 

 

 

そして、最終試合は、“ドラゴン超特急” スマートソウルコネクション

 

 

 

 

 

コツコツ地道に小技を炸裂させ、最終的にはしっかり会場を湧き上がらせるという王者の風格漂う試合運びは流石の一言!!

 

 

 

 

今回もたくさんのご来場誠にありがとうございました!

 

 

 

 

次回、スマートソウルコネクション ライブは、こちら↓

 

 

2月25日(土)新宿インド料理レストラン「パペラ」

第六回【 ニュー歌謡パーティー 】

 

出演:スマートソウルコネクション▲s (ピラミッドス) 蜂鳥あみ太=4号 with 笠原麻矢(acc)
開場:19:00 / 開演:19:30
前売:¥2,000 (飲食代別) / 当日:¥2,500 (飲食代別)

 

《 先着55名様 限定ライブ!! 》
前売チケットのご予約は、1/14(土) AM10時より下記メールアドレスにて受付します。
0225papera@gmail.com
※氏名(フルネーム・カタカナorひらがな)・電話番号・観覧希望枚数(お一人様4枚まで)を書いてメールでお申込みください。    
※ 1/14(土)AM10時より前のメールは無効となりますのでご注意下さい。
※ 先着順で前方のお席を用意いたします。先着順で整理番号発行となり、整理番号順でのご入場となります。整理番号は返信メールに記載致します。
※ メール後3日以内に返信がない場合、下記をご確認下さい。
未送信(送信したつもりが下書きや未送信扱いになっている)
迷惑フォルダの 見落とし
パソコンから送信されたメールの「受信拒否」になっていないかどうか
未承認メールの「一旦受信 and 自動消去」設定
※ 基本的には予約枚数完売の際は当日券の販売は予定しておりませんが、キャンセル等で発売する事などがあった場合は「クリエイティブオフィス・ニューロマン」のTwitterにてお知らせさせていただきます。
※ 小さなお子様がご同伴でもご年齢に関わらずお席を用意するためお一人様分の料金が必要となります。
※ お問い合わせはクリエイティブオフィス・ニューロマン、メールアドレスまで。
co.newroman@gmail.com

 

 

 

ご期待ください!!

 

 


本日発売!!

【本日発売】


岩見十夢 new album『行ったことない街』

 

奥さん、10年振りですよ、10年振り!!

 

 

 

 

子供なら小学四年生、懲役なら相当悪いことした人の刑期・・・。

 

 

 

 

ただ正味の話、年数なんて関係なし。

 

 

 

 

素晴らしければ1日だろうが100年だろうがルーキーだろうがベテランだろうがオールOK。

 

 

 

 

逆もまたしかり。

 

 

 

 

もちろんこのアルバムは前者。

 

 

 

 

2001年からほぼ全ての作品に関わらせてもらっていますが、今迄でもっとも十夢の経験、知性、感性、情熱をフル動員した自信作。

 

 

 

 

しかし、皆さんのお耳に届いてはじめて作品は完成します。是非聴いてください。

 

 

 

岩見十夢

new album

『行ったことない街』

EHCD-0014 / ¥2,200+税
ENOUG-HO RECORDS / GLOBAL-TWIST INC.

2017.2.8 on sale!!
01. サイコロソングス
02. 口笛吹いて
03. アホウガラス
04. はっさくといよかん
05. 水の月
06. お好み焼き待ってる
07. イエティー オン ザ マウンテン
08. あの子は天使
09. 角田精肉店
10. 生きているからだ
11. 72億人分のあの人
ALL songs written by 岩見十夢(Except M-11 Music Written by 中村佳穂)


【参加ミュージシャン】
カポウ(キッコリーズ)、池田靖司(キッコリーズ)、鈴木裕(キッコリーズ)、西村サトシ(木箱)、SAyA(木箱)、磯部和宏(スモゥルフィッシュ)、金村東允(スモゥルフィッシュ)、阿部康史(スモゥルフィッシュ)、山崎良太(smarttail)、上野良輔 (ex.青空教室)、キクチマコト、butti(木霊、ほら吹きインディアンズ)、ぽんぽこたろー(あららら)、大久保由希、豊田健

 

 

【各方面から頂いたコメント】(敬称略)

十夢さんが好きです。特に顔がタイプです。癒されます。
歌声も優しい、青春だな〜!
片桐仁(ラーメンズ)
 

 

人懐っこいメロディー。一度聴いたら、すぐ口ずさめてしまう親しみやすさ。懐かしくなったり悲しくなったり。そして、いつの間にか励まされている。
やついいちろう(エレキコミック)
 

星や花でラブソングを作る人はたくさんいるけど、
豚玉のお好み焼きやはっさくで愛を歌える人は、そうそういない。 
そしてその歌は、やっぱり香りがぜんぜん違うのだ。
吉田尚記(ニッポン放送)


とむくん イズ バック!
ずっと変わらない、あの少年みたいな声が聴こえてきます。
へその曲がった、でもほんとうは恥ずかしがりやでやさしい、あの少年のうたごえ!
小池光子(ビューティフルハミングバード)


昔から十夢くんの描く歌のテーマと詞がとても面白くて、ずっと好きでした。
待望の2ndフルアルバムで聴こえた新たな詞世界。
どうしよう、僕はさらに十夢くんの事を好きになってしまいました♡
タバティ(ビューティフルハミングバード) 


岩見十夢は私にとって永遠の少年である。
『行ったことない街』をかけた途端に人懐っこく語りかけてくる歌声。
その言葉を追いかけると
「ウォー!!」と叫びながら河川敷を走り出したくなってきた。
なんて甘酸っぱいんだろう…
岩見十夢はきっと今日も綺麗な瞳をしているに違いない。
畳み掛けるように10曲目の「生きているからだ」は、
特に胸への締め付けが強いですのでご注意下さい!
東川亜希子(赤い靴)


たまに十夢さんと話していると
俯瞰した何かに語りかけているというか...
自分が"彼の人生の役柄"としているんじゃないか。
そんな誰にも味わったことのないふしぎな気分になります。

多分こんな話本人に話したら「なにいうてんねん!」と笑われそうだけど、
十夢さんの書く曲は「岩見十夢」という主人公の書いた短編小説みたい。
私も十夢さんもあなたも出演者のこの歌が、
行ったことない街の人へも届きますように。
中村佳穂(京都/うた/ピアノ)


僕が岩見十夢の音楽に出会った「おいしい音楽」から実に10年が経って作られたこの「行ったことない街」。
一通り聴いての感想は、なにこれ!カラフル!である。
彼の音楽、思想はある意味で孤高であったのだけど(あんまり笑わないし)
この10年で彼の魅力に魅了された沢山の仲間が増え、
その世界は100倍に膨れ上がった(最近はよく笑う)。
もちろん岩見十夢独自のノスタルジックでロマンチックで突拍子もないオリジナリティは各曲で健在。
この音源を僕は今、毎日聴いている。きっと10年後も聴いているだろう。
特にお気に入りなのはM3アホウガラスとM10生きているからだ。
なんか。なんか泣ける。
タクマモトオ(あららら)

 

 

【購入者特典】

TOWER RECORDS
岩見十夢描き下ろしイラスト入りステッカー
 (タワレコver)

 


Amazon.co.jp
岩見十夢描き下ろしイラスト入りステッカー
(アマゾンver)

 


GLOBAL-TWIST online store
「行ったことない街」ポスター(A2)

 

 

 

【行ったことない街』発売記念ツアー2017】
3月03日(金)京都・きんせ旅館
3月04日(土)大阪・ムジカジャポニカ
3月12日(日)札幌・ムジカホールカフェ
3月25日(土)東京・下北沢440(ランチタイム)

詳細こちら

 

【 official web 】http://iwamitom.com
【 twitter 】https://twitter.com/106103to

 

 

「生きているからだ」 Music Video

 

 

「72億人分のあの人(渋谷センター街ver.)」Music Video

 

 


今日は何の日?

10年前の本日(2/7)発売されたこちら↓

 

 

The HARAKIRI NATION
2nd mini album
『GOODBYE DREAMER』
CD : CPCD-2003 / ¥1,429+税
CICADA PEAKS
Release : 2007.2.8
1. the unwelcoming days of boredom
2. PSE saved my music life
3. judgement
4. grind
5. stop the drastic change of seasons
6. super dry

【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=5246693
【amazon】
http://amzn.to/2liUpnB
【TOWER RECORDS】
http://tower.jp/item/2172987/GOODBYE-DREAMER
【iTunes】
http://apple.co/2kNztbs


当時の作品概要はこちら↓

 

幼少の頃からバンド活動直前まで海外で過ごし培われたネイティブな 表現力と独特のセンスが、前作以上に炸裂し、頭からラストまで何度も繰り返し聴きたくな る疾走感溢れる激メロディックチューン満載。エンジニアにザ・クロマニヨンズ等を手掛けている川口 聡を迎え、メロディー、リリック、サウンドともに更にスケールアップ!! パンクロックの枠にとどまらないキラーチューン全6曲 !!

 

 

 

昨日のTHE BAWDIES『Awaking of Rhythm And Blues』に続き、エンジニアは川口先輩。

 

 

 


ちなみに1st mini albumのエンジニアは山口州治氏。

 

 

 


新人しかもインディーとは思えぬ大御所お二人にお世話になったバンド。

 

 

 


しかし、残念ながら2008年に解散。

 

 

 


曲の良さはホントにピカイチだったのであのまま続けていたら・・・そんなことをふと思ってしまう。

 

 

 


アルバムタイトル通りとっとと見切りをつけるのが良いのか、若気の至りをオッサンになるまでやり続けるのが良いのか・・・。

 

 

 


そういえば、ハラキリの中で未だに息巻いている男が一人いました笑

 

 

 

Great!!

 

 

 

 

当時バンドも小生もなかなか苦しい環境(状況)にあったが、今はさんぺい君も小生もわりとノビノビやれている笑。

 

 

 

 

とりあえず今がご機嫌なのが一番ですな。

 

 

 

 


今日は何の日?

9年前の本日(2/6)発売されたこちら↓

 

 

THE BAWDIES
2nd album
『Awaking of Rhythm And Blues』
CD : SEZ-3007 / ¥2,190+税
SEEZ RECORDS / GLOBAL TWIST INC.
Release : 2008.2.8
01. JUST PICK UP YOUR PHONE
02. IT'S A CRAZY FEELIN'
03. I BEG YOU
04. I'M IN LOVE WITH YOU
05. MY LITTLE JOE
06. I’M SO LOST WITHOUT YOU
07. STOP YOUR LYING
08. MR.BIG MAN
09. LOVE YOU IN EVERY WAY
10. BABY ME
11.DON'T FIGHT IT, FEEL IT
12. SHAKE YOUR HIPS


【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=6649619
【amazon】
http://amzn.to/2kE7U4G
【TOWER RECORDS】
http://tower.jp/item/2362916/Awaking-Of-Rhythm-And-Blues
【iTunes】
http://apple.co/2lelybo
 
THE BAWDIES
Website: http://thebawdies.com/
Facebook: https://www.facebook.com/TheBawdies/
Twitter: https://twitter.com/THE_BAWDIES

 

 


当時の作品概要はこちら↓

 

2008年最新型 ロックン・ロール。

衝撃のファーストシングルから一年。
自身初となるオリジナル・フル・アルバムが遂に完成!!
前作より更に、心に響き、踊らさせてくれる、そして何よりも楽しくかっこいい。世界に通用するTHE BAWDIESのセカンドアルバムだ。

 

ジャケットは、航空会社スターフライヤーとのタイアップ。
世界に類をみない洗練されたデザイン、最上級のホスピタリティ「黒い飛行機」と、世界へ羽ばたく、2008年最新型ロックン・ロールバンドとのコラボレートが実現。

 

ライナーノーツは、パンク界のゴッド・ファーザーと思われがちだがパンクも含めた、本物のロックを生肌で体験し伝導し続ける男 大貫憲章氏。

 

08年予定されてる日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでのリリースツアーが終わる頃、日本のロック・バンドが、世界にどう印象を与えているであろうか?彼らはどう成長しているであろうか?
それを考えるとワクワクして夜も眠れない。 

 

 

 

大貫憲章氏のライナーノーツはこちら

 

 

 

 

エンジニアはクロマニヨンズ等でご活躍の川口先輩。

 

 

 

 

昔と今が絶妙なバランスで構築されたサウンドはホント流石です。

 

 

 


それにしても今から9年前か・・・。

 

 

 

 

バンド的にも、チカラ的にも、そして弊社的にも勝負の1作でしたな。

 

 

 

 

そして、今や日本のロックン・ロールバンドの急先鋒にまで成長。

 

 

 

 

ただここまでの道のりをわりと初期から見ていた身としては、今の成功は偶然とか奇跡ではなく、完全なる必然。

 

 

 

 

鬼軍曹、チカラの元、本当に徐々に徐々に経験と技術を積み上げていった感じでしたな。

 

 

 

 

そして、そんな彼らが明後日(2/8)約2年振り通算6枚目となるフルアルバムをリリースするとのこと。

 

THE BAWDIES ニューアルバム「NEW」

 

 

 

 

バンドとして常に新しいことに挑戦し、進化し、そして成功しつ続けているR&Rバンドっていま他にいる??

 

 

 

 

 

感服です。

 

 

 

 


新体制

新体制のmyeahns(マヤーンズ)を観にZher the ZOOへ。

 

 

 

会場に着くとMr.PAN君(THE NEATBEATS)と邂逅。

 

 

 

 

ただならぬオーラを発し一際目につく。

 

 

 

 

そして、いつ会っても景気のいい男。

 

 

 

 

数年振りに四方山話。

 

 

 

 

そうこうしてたらmyeahns(マヤーンズ)登場。

 

 

 

 

結果からいいますと、以前の100倍いや1000倍輝いていた。

 

 

 

 

これがキープできれば、何かが大きく動き出す感じがする。

 

 

 

 

ジャパニーズ・ロックンロール・リバイバルなるか!?

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM