mikibar×縁 音楽祭り

小金井のイベントオーガーナイザー重鎮2名によるコラボ企画「mikibar×縁 音楽祭り」にスマートソウルコネクション参戦。

 

 

 

弾き語りあり、腹話術あり、昭和歌謡あり、タイトルしか歌わないバンドありと、とにかく守備範囲が広い。

 

 

 

 

 

 

大人から子供まで楽しめる、まさに「音楽祭り」。

 

 

 

 

 

 

小生的に気になったのは、初見の阿部浩二氏。

 

 

 

 

 

 

アットホームな会場に響く、強烈なリリック。

 

 

 

 

 

 

会場の空気を読むのではなく、空気を支配する感じ。

 

 

 

 

 

 

これ、ことによっては結構顰蹙買う・・・。

 

 

 

 

 

 

そこに説得力を持たせるのは、曲、歌、その人自体の存在感、そして相当な場数を踏んでないと難しいかも。

 

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら、阿部氏のスケジュールを見ると、驚愕のライブ本数。

 

 

 

 

 

 

年間約300本・・・。

 

 

 

 

 

 

そして、手売りだけで自主制作CDを1万枚以上を売り上げ、また、先日(4/10)には赤坂BLITZでのワンマンライブも成功させている。

 

 

 

 

 

 

徹底したDIY。

 

 

 

 

 

 

そりゃ〜説得力(存在感)あるわなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

なにを持って売れたとするか?(成功したとするか?)

 

 

 

 

 

 

色々考えさせられる。

 

 

 

 

 

この日、トリを務めるは、我らがスマートソウルコネクション。

 

 

 

 

 

 

吉祥寺はギターの木村ヒデヲ氏のお膝元。

 

 

 

 

 


それまで椅子に座って観ていた人たちもすっと立ち上がり、ステージ前に集結。

 

 

 

 

 

 

スマコネの登場を今か今かと待ち受ける。

 

 

 

 

 


そして20:40、いよいよライブスタート。

 

 

 

 

 

 

会場はヤンヤヤンヤの大騒ぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在話題の【SSCドキュメント:ライブ アクション シリーズ】でも公開されている「ローラーコースター」、「アタッシュケース」などゴキゲンなナンバーを矢継ぎ早に披露。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに「アタッシュケース」と言えば、忘れてならいのは「着ると必ず楽しくなる」でお馴染み “アタッシュケース” T-SHIRT。

 

 

 

 

ライブ終了後、 “アタッシュケース” T-SHIRTを求め、物販コーナーに長蛇の列が出来たとか、出来なかったとか・・・。

 

 

 

 

 

 

まだご購入していないお客様、次回は是非物販コーナーへお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

優しい光を灯しながらお待ちしております。

 

 

 

 

 

「わたし、地方に住んでいて、なかなかスマコネのライブ行けないので、“アタッシュケース” T-SHIRTも欲しいけど買えない・・・」とお嘆きのそこの奥さん!!

 

 

 

 

 

 

“アタッシュケース” T-SHIRTは、通販でも買えるんです。

 

 

 

 

 

 

 

しかも送料無料!!

 

 

 

 

 

 

是非こちら↓もチェックしてみてください。

GLOBAL-TWIST online store

https://global-twist.shop-pro.jp/?pid=134396517

 

 

 

 

 

 

 

以上、宣伝終わり・・・・。

 

 

 

 

 

 

この日、最後の曲を終えても鳴り止まない歓声に応え、アンコールは「ナイス、ベリーナイス」を披露。

 

 

 

 

 

イベント終了後、出演者全員でパシャリ。

 

 

 

mikibar×縁のご両人、出演者の方々、GBのスタッフの方々、そしてなにより観に来てくれた皆さんに大きく感謝!!

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 


次回のスマートソウルコネクション LIVEは、四半期に一度のビックイベント「インターナショナル選手権」開催。

 

 

第12回 吉祥寺インターナショナル選手権
〜2019 サマーアクションシリーズ〜
2019年6月2日(日)吉祥寺 ROCK JOINT GB


出演:
「ドラゴン超特急」スマートソウルコネクション
「レディーソウル固め」ザ・トランプ
「ソウルの密林」ザ・ポーキーズ
「女狐エルボー」キャバレー来来


開場:18時30分 / 開演:19時
前売り:2,800円 / 当日:3,300円(1D別)


■前売チケットのご予約
公演日とお名前・チケット枚数を明記のうえ、下記アドレスに送信してください。
ticket@smartsoulconnection.com

 

 

 

 

 

 

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

 

 

 


Exhibitionism - ザ・ローリング・ストーンズ展

ゴールデンウィークで混む前にロックンロール社会科見学。

 

 

 

 

 

 

場内は写真撮影自由とのことだったが、ここはあえて心のファインダーにのみ焼き付けておく・・・。

 

 

 

 

 

 

撮影に夢中になりすぎると、折角の貴重な展示物鑑賞もお留守になるんで。

 

 

 

 

 

 

というか、結局SNSでのご自慢くらいで、のちのち見返すことなんてほとんどないっすからね〜。

 

 

 

 

 

 

それはさておき、「バンド史上初の大規模な企画展」という看板に偽りなしの、とにかく見応え十分な展覧会。

 

 

 

 

 

 

家に帰って早くストーンズが聴きたくなる。

 

 

 

 

 

 


koshigaya ASYLUM(越谷アサイラム)

数年振りにメカルジン LIVEを観に越谷へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常は五人編成のバンドだが、本日はトリオでの出演。

 

 

 

 

 

 

 

現在、沖縄での活動がメインのジン。

 

 

 

 

 

 

 

ホント久しぶりに観ましたが、やっぱり好きだなぁ〜を実感。

 

 

 

 

 

 

相変わらずMCはグダグダ気味だが笑、そんなことを軽く凌駕する曲の良さと熱いパフォーマンス(演奏)。

 

 

 

 

 

 

HR/HMからはじまって、オルタナティブ〜ギターポップ〜ブリットポップとだいたい同じ時代の音楽を聴いてきた身としては、そこからの影響をちょんと自分の音に消化している感じがビンビン伝わり、聴いていて嬉しくなる。

 

 

 

 

 

 

自分がバンドやるとしたら、こういう感じのがやりたいなぁ〜なんてことを思う。

 

 

 

 

 

 

もっともっと多くの人に聴いてほしいミュージシャンの一人。

 

 

new album『Skywalker』

 

 

 

 

iTunes Store(ダウンロード)
https://apple.co/2zNauvI

 

Spotify

https://spoti.fi/2IEmmTT

 

CD

amazon
https://amzn.to/2P5vEdk 
通販(送料無料)
https://global-twist.shop-pro.jp/?pid=134395912

 

 

 

 

 

 

2nd album『Gold Top Mushrooms』

 

 

 

 

iTunes Store(ダウンロード)
https://apple.co/2zOl3if


Spotify
https://spoti.fi/2DO8XJU


CD
amazon
https://amzn.to/2xZbhZf
通販(送料無料)
https://global-twist.shop-pro.jp/?pid=134464401

 

 

 

 

 

 

1st album『Black Beauty』

 

 

 

 

iTunes Store(ダウンロード)
https://apple.co/2QqTCAr


Spotify
https://spoti.fi/2NkYN30


CD
amazon
https://amzn.to/2Rij4tn
通販(送料無料)
https://global-twist.shop-pro.jp/?pid=134464749

 

 

 

 

 

メカルジン

official web: http://mekarujin.ti-da.net
twitter: https://twitter.com/mekajin
Instagram: https://www.instagram.com/mekarujin/

 

 

 

 


SSCドキュメント:ライブ アクション シリーズ

スマートソウルコネクションの猛烈なパフォーマンスと迫力のサウンドを余すところなく記録したライブ映像集『SSCドキュメント:ライブ アクション シリーズ』が、遂にスタート!!

 

 

 

スマートソウルコネクションの最大の魅力はライブ。

 

 

 

 

 


ただ本来ライブとは、その場(会場)で見て聴いて感じてもらうもの。

 

 

 

 

 


映像でその魅力を伝えるのは実は非常に難しい。
 
 
 
 

 

 

それを考える時、『空手バカ一代』の冒頭の言葉(ヘミングウェイ)を思い出す。

 

『事実を事実のまま完全に再現することは、いかにおもしろおかしい架空の物語を生みだすよりも、はるかに困難である━━』(アーネスト・ヘミングウェイ)

 

 

 

 

 

 

「事実」を「ライブ」と置き換えられなくもない。

 

 

 

 

 

 

しかし、我々は挑戦する。

 

 

 

 

 

 

梶原一騎、つのだじろうコンビが挑戦したように。

 

 

 

 

そう、この男たち(スマートソウルコネクション)は実在する!!

 

 

 

 

 

 

そして、まさに我々は真剣かつ冷静に この男たち(スマートソウルコネクション)をみつめ ・・・ そして その価値を 視聴者に問いたい ・・・ !!

 

 

 

 

 

 

そんな思いではじまったかどうかは定かではないが、『SSCドキュメント:ライブ アクション シリーズ』は毎週月曜公開。

 

 

 

 

 

 

第一弾は「ナイス、ベリーナイス(Nice,Very Nice)」

 

 

 

 

興奮のブギー音!ブロウするハープ!世界初のSWING!FUNK!BLUES! 

 

 

 

 

 

 

見よ、この足さばき。

 

 

 

 

 

 

これは単なるライブ映像にあらず。

 

 

 

 

 

 

もはやドキュメント!

 

 

 

 

 

 

次回以降も秘蔵映像満載。

 

 

 

 

 

 

お楽しみに。

 

 


BlacKkKlansman

こちら↓鑑賞。

 

 

 

黒人刑事がKKKに潜入捜査するという実話。

 

 

 

 

 


とは言っても実際潜入するのは白人刑事。

 

 

 

 

 


黒人刑事は電話のみ。

 

 

 

 

 


ただこの白人刑事も実はユダヤ系。

 

 

 

 

 

 

KKKにとっては黒人同様憎悪の対象・・・。

 

 

 

 

 

 

一つ一つの描写は面白おかしいが、展開(内容)自体は、かなりスリリング。

 

 

 

 

 


こんなこと、大昔の話のようだが、実は1970年代後半の話・・・そんな昔でもない(震)。

 

 

 

 

 


そして、最近また差別の機運が高まっているような・・・。

 

 

 

 

 

 

ただ一方でアメリカって、こんな↓国でもある。

 

 

 


そして、日本も他人事ではない。

 

 

 

 

 


ヘイトをふりまいて街を行進している人たちもいる。

 

 

 

 

 


日本を含めどこの国だろうと人種だろうと、いい奴もいれば、悪い奴もいる。

 

 

 

 

 

 

人種や国や民族でそれを判断するのは、あまりに無理がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

余談だが、KKKものだと、こちら↓もかなり衝撃的。

 

 

 

小学生の頃、夏休みの昼間にTVでやっていて、ぼんやり観ていたら、その衝撃のラストに「こんな映画、昼間に放送しちゃいかんだろう〜」と子供ながらに思った一作。

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ言って、結局人間が一番恐ろしい、というのが嫌という程わかる。

 

 

 

 

 

 

オススメです。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM