EAST WOMAN presents "OKIKOPUNK"


EAST WOMAN presents "OKIKOPUNK"を観に渋谷サイクロンへ。
お客さんもいっぱいで大盛況!!久しぶりに大島賢治氏とも再会!!
そして何度目かの"OKIKOPUNK"ですが、はじめてその名の由来「オキコパン」を食す。
これが非常に旨い。オススメです。

ライブはどのバンドも非常に楽しめました!!
EAST WOMANも安定感がでてきて、新曲も等身大な感じで非常に好感。
こういった感じの曲がいっぱいできると良いですな。

EAST WOMAN presentsとなると懐かしい顔もいたりして。その中に久しぶりにY1を発見。
こちらのY1、もともと大昔にバンドのスタッフとして出会いましたが、いつの間にか
AV監督になっていたという不思議な男・・・。しかし現在は監督休業中とのこと。
AVという名の黒船がやってきて早20年(ちなみにその時のペリーは“秋元ともみ”ですが、ナニか?)。
こんな近くからAV関係者がでるとは非常に感慨深い。

今週はスノボの後遺症と、親知らずの痛みを引きづりながら、ほぼ毎日DRINKINGだったので、
本日は打ち上げに出ず、そそくさと帰宅・・・。いい加減、健康を取り戻したい!!

ダイジェスト

先日のスノボの後遺症と親知らずのため、今週の出来事をダイジェストでお届けします。

月曜日
昼、コハラ・スマート氏と新譜に関する打合せ。
白熱議論で時間オーバー、木曜日に持ち越し。
夜、岩見十夢@CLUB QUE。旧友ダイゴ君のBAND“銀河スープ”レコ発イベント。

打上げも出たかったのですが、体がキツくそそくさと帰宅・・・情けない。

火曜日
昔からの知り合い、DJ KAWATO氏と小生の地元“錦糸町”で呑む。
日本のロックンロール、インディペンデントレーベルについて白熱トーク。
恐ろしくシンパシーを感じる男です。

木曜日
月曜に引き続き、コハラ・スマート氏と打合せ。
なぜか、平井堅のリプトンのCMの話で盛り上がる。
なにもかもがチグハグな感じが、観ていて空恐ろしいとのこと。

金曜日
伊藤サチコ、初の渋谷LUSHでのライブ。
弊社のバンドもたいへんお世話になっている水口氏イベント。
対バンだったunistyleのベーシスト藤谷一郎氏は小生が高校生の時に
地元の音楽好きに神と崇められていたバンドの元メンバー。なかなか感慨深い・・・。
打上げはいつものようにLUSHの上の喫茶店。なんか知らんが凄く面白かった!!

初体験

先月のクロコダさんのお誕生日会で話題になった企画が遂に実現!!
恐ろしく今更ですが、それはスノボ!!

30半まで守り続けたスノボ童貞を捨てる日が遂に到来。
今回、KJを講師にお招きし、10年以上ぶり2回目のクロコダさんと
いっしょにスノボ教室の門を叩く。

初日、真夜中に宿にイン。
部屋に着くなり、せっせとボードにワックスを塗るKJ先生。
若干温泉旅行ぐらいな気分になっていた自分を猛省。
その後温泉&大量飲酒
そしてKJ版いいはなシーサーを聞きながら就寝。

朝、出発。
宿の若女将がお見送り。一同一目惚れ・・・(特にKJ先生が・・・)
前夜、やれ温泉が汚ね〜だ、なんだかんだと言っときながら、
また来ることを心に誓う。

ゲレンデ到着。早速KJスノボ教室開講。
一回目。1m毎にこける・・・。早くも退学届提出寸前。
そんな状態の二人を救ったのは、KJ式指導法。
それは単純。褒める、ただひたすら褒める。
「凄いな〜、僕が初めてやった時より全然いけてますよ、マジで!!」
先程、神のような滑りを見せていた男から真顔で言われ続けた日にゃ〜・・・。

二回目。ヘッピリ腰ながら奇跡的に停まることを覚えた小生、
苦戦中のクロコダさんより上にいったと勘違いし、天狗発言連発(恥)

三回目。早くも体力の限界・・・。スノボをセットして立つことすら出来ず。
当然、クロコダさんに追い抜かれる・・・・しかも軽くシュプールを描けるまでに。
その頃、小生は山頂で座りこみ、一歩たりとも動けず。まるで地蔵(涙)。
付いたあだ名は「牛歩戦術」(or野党)・・・(悔)。

己の体力のなさに辟易とした一日でした。
チャリ通勤、本気で考えます!!

しかし、スノボかなり面白いかも・・・もっと早くやっとけば良かった!!
KJ先生から卒業証書を貰うまで頑張っていきたい所存です。

※例によって写真がないので、クロコダさんブログを参照ください。

「AWAKING OF RHYTHM AND BLUES」 pre-TOUR


「AWAKING OF RHYTHM AND BLUES」 pre-TOURの初日!!
THE BAWDIESワンマン@SHELTER

本日はSOLD OUTということでもの凄い人、人、人・・・。
小生もほぼ身動きできない状態。
こういう時ってなぜか便意をもよおしたどうしようという心配が頭を過る・・・
この状態でのトイレまで道のりはチョモランマ登頂級に厳しかったことでしょう・・・。

そんな身動きできない苦しさもライブが始まってしまえばNO PROBLEM!!
それにしてもこのところのTHE BAWDIESのライブは日に日に良くなってるのを実感!!
なにか一つの壁を超えた感じですな!!
TOURから帰ってきての渋谷クアトロワンマンの頃にはさらにデカくなっていることでしょう!
非常に楽しみ!!

まぁ〜とにもかくにも気をつけていってらっしゃい!!

同僚


久しぶりに元同僚F.Tさんと後輩Wと呑む。

こちらのF.Tさんとはその昔、相当冷遇されていた若手時代を生き延びてきた仲。
そして、彼の結婚記念日は小生の退社(記念?)日という縁
元々ジャイアンのような男でしたが、すっかり大人になった感じ。

一方、Wはオレが退社するちょい前に期待の新人として登場。
最初は「どこの北国の少女がやってきたか!?」と思いましたが、
今ではすっかりOVER 30・・・。お互い歳をとったものです。

そんな二人とかなりDEEPな話から下ネタまで語りあう。
気心知れているというのはホントよいものです・・・。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM