EAST WOMAN&スマートソウルコネクション

本日はライブのはしご。


まずはEAST WOMAN吉祥寺CRESCENDO
吉祥寺CRESCENDOには約10年ぶりぐらいにきました。
その昔組んでいたバンドで出演した数少ないライブハウス。
しかし、出番前に財布をすられる・・・。
そして気持ちの切り替えが全く出来ぬままライブへ。
その時ばかりはポール・コゾフばりにギターがむせび泣いておりました・・・。

吉祥寺CRESCENDOに着くと、ジン達が入り口で若者達とおしゃべり中。
話を聞くと、その昔EAST WOMANの曲をカバーしていたとのことで、
対バン出来ることが光栄でならないご様子!!こういうのは嬉しいものです!!
本番は妙に音がデカく耳が痛くまりましたが、ライブ自体は気合いが入っていて
良かったです!!そして、ライブ中に重大発表が・・・。これはまたいずれ。

EAST WOMANが終わるとすぐさま、新宿レッドクロスへ。
ギリギリ、スマコネ出番前に到着!!
本日もいいショーを繰り広げ、女子高生もキャッキャ、キャッキャ言っておりました。
ライブ終了後、スマートさん、キムさん、トシナリさん、そして某出版社のKさんとで
打合せという名の呑みへ。キムさん、トシナリさんの80年代バブル時の音楽業界の
嘘のようなホントの話を聞いて、そりゃそりゃびっくりしました!!
そんな時代はもうこないのでしょうな・・・・。

GRAND-FROG STUDIO

THE NEATBEATSのMr.PANこと真鍋君のスタジオ“GRAND-FROG STUDIO”を見学。
こんなに凄いスタジオになっていたとは・・・・。
ヴィンテージの機材も鬼のように揃っていて、
同じ歳の男の仕業とは思えません。若干落ち込みます・・・。
近日HPも出来るらしいので、ミュージシャンはチェックしておいた方がよいですよ!!

読書

例によって通勤時の書物を購入。
今週はこの2冊。


「続・人間コク宝」(吉田 豪著)※画像が荒くてスミマセン。
先日、購入した「人間コク宝」があまりに面白く、続編も購入。
小生にはマネできない、というよりマネしたくない猛者達の逸話の数々。
まさに漢のドキュメント。必見です。


ショーケン」(萩原健一著)
これまた凄そうな一冊。今から楽しみです。

AC/DC tributeto THUNDER TRACKS


小生が世界でもっとも好きなバンドの一つ、AC/DC tributeto THUNDER TRACKS
各バンドそれぞれ独自の解釈で取り組んでおりますが、小生的にはほぼ原曲に近い
Electric EEL Shock奥田民生が良かったですな!!

それにしてもAC/DCは、なぜか日本では今ひとつパッとせず・・・。
欧米では神の領域ですよ!!
中学とか高校の時にたまたま観たAC/DCのライブ映像にはぶったまげたなぁ〜
小生が頭に描いていた理想のバンドそのものだったので。
そして、数年前に観たライブはその時のインパクトがそのままで、あんなに感動した
ライブってなかなかないですな!!

と思っていたら、YOUTUBEに小生が初めて観たAC/DCの映像発見!!家宝にします。


「ココロノソバニ memo.6」

名古屋でイベントを行っているLine企画のイベントに伊藤サチコ出演。
昼のイベントということもあり、朝が早い・・・二人とも心なしか無口に・・・。
東京を出る頃は雨のような曇りのような天気でしたが、名古屋に着く頃にはすっかり晴れ。
若干夏ぐらいに思える暑さ。

本日の会場はPARADISE CAFE 21
小生は初ですが、伊藤サチコは嘗てワンマンをやったことがあるとのこと。
程よい広さで、グランドピアノの鳴りも最高!!
そして、楽屋が隣の喫茶店(貸し切り)というところで一気にテンションUP!!

リハ終了後、小生はちょっと仮眠。その間に事件が発生
小生は寝ていて気づきませんでしたが、伊藤サチコがそれを目撃!!
目が覚めその話を聞いて、震え上がる・・・。世の中厳しいです。

伊藤サチコも久しぶりのグランドピアノでのライブを満喫。いいライブでした。
イベントも和気あいあいに進み、無事終了!!
たいへんお世話になりました!!


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM