久しぶりの更新

ここ数週間、恐ろしいほど忙しくで全く更新できず・・・・。
久しぶりの更新第一弾は弊社初の海外アーティスト

サンフランシスコを拠点とする、エレガントでロマンチックなポップ・バンド
The Music Lovers
『The Music Lovers' Guide For Young People』
1. Thank You, Cornelius Cardew
2. A Hell Of A Kid
3. You Have The City
4. Habit
5. I Don't Mind
6. Brother, I Am Walking...
7. Alan Lake
8. Plain Boyish
9. The Sailor And You
10. The Sea And The Sun
11. The Music Lovers' Guide For Young People
ENOUG-HO RECORDS
CD EHCD-0009 ¥2,100(tax in)
試聴はこちら

サンフランシスコを拠点とする、エレガントでロマンチックなポップ・バンド、 “The Music Lovers”
の album『The Music Lovers Guide for Young People』。
ティンパニ、セレスト、アコーディオン等を巧みに取り入れられた詩情豊かなアコースティック・サウンド、上質でロマンチックなメロディー、 そして魅力的で洗練されたヴォーカルは、多数の音専誌(MOJO誌、Rolling Stone誌等)で絶賛され、インディ・シーンに留まらず世界各国で幅広い音楽ファンを掴んだ名盤が今回日本国内初リリース!!

about The Music Lovers
マシュー・エドワーズ :ヴォーカル、ギター
ジョン・ブルーダー:ベース
栗原 淳(exネロリーズ):ピアノ、アコーディオン、ヴォーカル
ブライアン・ケイン:エレクトリック・ギター、ヴォーカル
ピン・チュウ:ドラム、ヴォーカル
カトリーナ・ウィークス:ヴィオラ、ヴォーカル

ソングライター、マシュー・エドワーズを中心として2003年にサンフランシスコで結成。ニューヨーク・シティでのライヴを成功させたあと、デトロイトのLe Grand Magisteryレコード(所属アーティストにStars、 Momus,、A Girl Called Eddyなど)と契約。2003年秋にEP“Cheap Songs Tell The Truth”をリリース。このEPのジャケットには、アルバート・メイスルズのカルトドキュメンタリー映画 Grey Gardensからのシーンが使われた。2004年10月、1st album“The Words We Say Before We Sleep”を発表。 このアルバムはイギリス(Word、Mojo両誌)および、アメリカ(Rolling Stone、 Magnet両誌)で高い評価を得え、フランスにおいてもファンを掴んだ。2006年にはコメディアンで女優のマーガレット・チョーが主催する、バーレスク、コメディ、音楽を中心としたショー、Sensuous Woman Cabaretに幾度となく参加。またこの流れで、マーガレット・チョーはバンドのビデオクリップを2本監督した。そして同年、2nd album“The Music Lovers Guide for Young People”を発表。今回初の日本国内リリースとなる。



ENOUG-HO RECORDS presents『そうだ 京都、行こう!』

久しぶりの更新ということで・・・。

サチコ&十夢のツーマンライブ。ありそうでなかった組合せですな。
それを大好きなSOLE CAFEでやれるのは至極の喜びです。

お客さんもゆっくりお茶でも呑みながら、リラックスして観れたと思います。

イベント終了後はお楽しみのお食事タイム!
ここのパスタはホント旨い!!
プラスちょっと前に始めたというパンも激ウマ・・・。
至福の時でした。

しかし、そんな時も束の間・・・。
帰りは二人ともスヤスヤ寝てしまい、結局東京まで1人で運転・・・。
十夢よ、「まだ運転します?」ではなく、「僕、運転代わりましょうか?」だろ・・・。


『FINAL HOLIDAY』

「この仕事、面白いかも・・・」と初めて思わせてくれたバンド、EAST WOMAN
彼らの活動休止前の東京でのラストライブ・・・。
非常に複雑な心境中、渋谷屋根裏へ。

DJ crocoda氏もそうであったように、ライブを観ながら
この約10年間が走馬灯のように駆け巡る・・・。

EAST WOMANと知り合ったことによって、いろんな音楽、経験、人に
出会うことができ、これは一生の宝です。

良いことも、悪いことも恐ろしくあったこの10年・・・。
自分自身は変わったような、変わらぬような・・・。
もっとやれることはあったのでは・・・。
なんかいろんな思いが去来したライブでした。

しかし、ライブ後の打ち上げでは、DJ crocoda氏、KJ、徳永Q氏とバカ話・・・。
小生の人生はこんなことの繰り返しですな・・・。

ジンと、心の痛手を引きづり続けるDJ crocoda氏

とにもかくにもお疲れさまでした。
沖縄に戻るモトキ以外は、東京で音楽を続けて行く予定。
その動向に注目したいところです!!



衝撃のデビューアルバム!!遂に解禁!!

衝撃のデビューアルバム
『スマートソウルコネクション』
1. 心を脱がすヌード
2. ザ・ガードマン・ラブ
3. 絵になる男
4. 欲望のライセンス
5. ラテン・スピット・ファイア
6. マイカー’71
7. 今日も人を助けだぜ
8. 口笛
9. 愛叶うまで
10. SSCのテーマ
ENOUG-HO RECORDS
CD EHCD-0008 ¥2,500(tax in)
2008.7.23 on sale!!
スマートソウルコネクション MySpace

『スマートソウルコネクション』レコ発TOUR 2008
10.16(木)京都 MUSE
10.17(金)名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL
10.25(土)東京 青山月見ル君想フ
詳細後日発表



PV撮影

本日は都内某所にてスマートソウルコネクションPV撮影!!
監督はコンプ氏。
なんか恐ろしくクールものになると思います!!
完成したあかつきには、いろんなところでリクエストして下さい!!
乞うご期待!!



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM