不思議な関係


最近ブログを書いていて、ふと気づいたことが・・・。
文字だけで写真が少な!!

という訳で、ちょっと前、いやだいぶ前に撮らえた不思議な光景を一つ

都会の真ん中でアヒルが犬を散歩させていました(実話)。
犬が変な方向行くと「グワグワ」鳴きつつ、くちばしで突きつつ軌道修正。
そして、なにがびっくりかというと街の人がこの光景に関心がほぼゼロ!!
これって日常の風景なの?不思議でした。

スマートソウルコネクション at 浅草クラウド

今年初のスマートソウルコネクションLIVE観覧。
浅草クラウドは2回目ですが、音のバランスが非常に良い!!
そして、小生の家から近いのがたいへん良い!!
ただ、他の人にとっては逆に遠くなっていまうので、
ライブが終わると皆さんソソクさと帰ってしまうのが寂しい・・・。

今回、仕事の関係上、スマートソウルコネクションしか観れませんでしたが、
他の出演者もかなり濃い感じで、非常に面白そうなイベントでした。

そして、スマートソウルコネクションライブですが、いつ観ても
演奏もライブパフォーマンスも曲も相当しびれます!!
メンバーももの凄いキャラの方々で、スマートさんもいい人達とめぐり逢ったものです!!

前にも書きましたが、コハラ・スマート氏とは十年来の仲で、
もともと弊社のENOUG-HO RECORDSはコハラ・スマート氏率いるバーレスクエンジン
リリースするために出来たレーベルだったりします!!
今やクレイジーケンバンドのLIVEでの司会やアルバムへのゲスト参加、
ラジオ番組のDJ、テレビでのナレーション、映画出演等かなりご活躍されていますが、
初めて会ったときは新宿の路上で遮二無二にハープを吹くストリートミュージシャン。
ただスマートさんのなにが凄いって、その当時から今までやっていること(&キャラ)にほぼブレがない!!よくバーレスクエンジンのプロデューサー&エンジニアのピカレスクさん(小生と同じ歳)と
「今、オレらはこの歳でこんなことをやっているが、スマートさんはこの歳では新宿の路上で
演奏していて、お巡りさんに怒られ連行されていた歳だからオレらもまだ大丈夫・・・とりあえず信じた道を突き進もう」という会話がかわされたりして、かなり勇気をいただいております(笑)。

おそらく今年中にはスマートソウルコネクションの1st albumがリリースされると思うので、
乞うご期待!!

それと、2月15日(金)に下北沢CLUB QUEで弊社の新人“ドカンズ”のレコ発ツアーファイナルに出演!!最高にオモロい夜になると思うので、是非観に来てください。

伊藤サチコ at 青山月見ル君想フ

TOUR終了後の最初の東京でのライブ。
以前から伊藤サチコのここでライブしたいリストの
上位に入っていた青山月見ル君想フ。念願叶い初出場。
ちなみに弊社的にはいろいろお世話になっています(十夢とか)。

ステージ後ろに浮かぶ月をバックに歌い上げる姿を観て、
TOURでの出来事を思い出してみたりする・・・。

一ヶ月ぶりにお会いしたサウンドプロデューサー近澤氏からお褒めの言葉を頂く。
TOUR前にいただいたアドバイスがよかったんです!!

本日の対バンは伊藤サチコ的にも小生的にも
なにかと繋がる人が多く、楽しい打ち上げ。
今後ナニか面白いことが出来そうな予感あり!!

THE BAWDIES 2nd album『Awaking of Rhythm And Blues』発売!!

Awaking of Rhythm And Blues(CD)
本日、THE BAWDIESの2nd albumにして初のオリジナル・フル・アルバム
『Awaking of Rhythm And Blues』が無事リリース!!
今回、BAND自身もさることながら、弊社の武闘派CHIKARAの気合いも相当凄かった!!
弊社が胸を張って送る最高にR&Rな一枚!!是非、皆さん聴いてください!!

ちなみにこちらはアナログ盤↓
Awaking of Rhythm And Blues(アナログ盤)

“Truthful”TOUR in 名古屋

TOUR最終日。
静岡から名古屋までいく車中、今後の伊藤サチコついて熱く討論。
そして気合いで乗り込んだ名古屋でしたが、気合い入り過ぎて、
得三のドアに指を挟む伊藤サチコ。かなり焦る・・・・。
大至急、薬局に行ってマキロンと絆創膏購入。そして、得三から
氷をもらい、しばらく冷やす。旅にはハプニングがつきものですが、
この類いのものは遠慮したいですな。今日のライブは果たして・・・。

本日の一番手は、てらしま
基本フォークなのですが、そのギターの凄さたるや・・・。
Bert Janschを思わせるトラッド的なテイストで、
控え室ではLED ZEPPELINの「Black Mountain Side」も軽く弾きこなしておりました。
レコード等ではよく聴きますが、この手のギター弾きを生で観るのは初めてで感動。

二番手は二人組シンガーデュオのmimmai
そのハーモニーの美しさたるや完璧!!カバーの選曲も最高で、カントリー・ロードには涙。
ライブパフォーマンスも凄く雰囲気があり、観るものを釘付けにする力がありますな。

そして本日のトリ、伊藤サチコ。
挟んだ指の影響を相当心配しましたが、ほとんどその影響を感じさせない気合いのパフォーマンス。
一番手のてらしま氏にも言われましたが、なんか伊藤サチコが唄いだすと会場の空気がかわります。
張りつめた緊張感とかではないですが、なにか凄いものがはじまる予感がします!!
TOURをずっと同行しきましたが、どこの会場でもやはり同じような現象が起きておりました。
この小さい体のどこにそんなパワーがあるのか・・・まさに小さな巨人です。
最後にはアンコールも起こり、「眠りの歌」を優しく歌い上げ、伊藤サチコ初のTOURすべて終了。

伊藤サチコにとっては初のTOURで、東京ではなかなか対バンすることもないようなバンド、
アーティストといっしょにやれて、今までにない刺激を受けたと思います。
小生としても彼女の歌をさらに多くの人に届けれるよう頑張りやす!!
そして、今回本当にいろんな人にお世話になり、感謝しきれません。ありがとうございました!!


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM