アパッチ野球軍

スマートソウルコネクション@UFO CLUB
本日はトリのスマコネ。
本番まで時間があるということで、近所のファミレスで打合せも兼ね待機。
打合せも一通り終わったところで、なぜか話が「アパッチ野球軍」に・・・。
小生も幼きに日に再放送を観た思い出が・・・。
キム氏とスマート氏も再放送組らしいですが、鮮烈に覚えているらしく・・・。
小生のうる覚えでは、スポ根マンガと記憶していましたが・・・。
辛うじて野球という要素があるだけで、そんなものとは遠く及びませんな。
主な登場人物としては・・・
・ダム工事の飯場の主任の子でナイフ投げの名手:網走
・木こりの子で、高校生ながら腕一本で病気の母親を食わせている:材木
・飯場のダイナマイト管理者の息子:ハッパ
・村の子供でごつい顔をしている:ダニ
・学帽に狡猾そうな顔をした少年:コウモリ
・ころころした体型の三つ編みおさげの女の子:ダイコン
等々。
登場人物だけで放送禁止です(涙)。
もやは子供の観るアニメではないですな。

オープニング曲もかなりいかしてます!!
「俺たっちゃ、裸がユニホーム〜♫」
誰かユニホーム買って挙げて下さい(願)
それと、グローブ使った方がいいと思いますよ(笑)
曲といい、この荒々しい画のタッチといい、内容といい、男子必見です!!




伊藤サチコ@下北沢BASEMENT BAR

久しぶりのMEN'S BAND。
Gt:榎本氏(WONDERS, aiterasu, ex.LOST IN TIME)
B:テッキン氏(BEYONDS, ex.HUSKING BEE)
Dr:仲間氏(TWELLVE
これまた豪華の布陣!!
皆さん、音楽へ対する姿勢が非常に真摯的といいましょうか・・(脱帽)
こういう人達を集めてきてしますのも彼女の才能ですな!!
ライブはもちろん最高!!
観れなかった人は残念でした・・・。
それにしてもテッキンさん、ジャック・ブラック激似です。
小生的にはジョニー大倉にもちょっと似ているような気が・・・。

再会その2&ASIAN TYPHOON TOURファイナル!!

表参道に着いた早々、便意をもよおしトイレを借りにスパイラルへ。
ことを終え、ふと見ると写真展が開催されていて、その写真家の名に見覚えあり・・・。
「あの〜、以前惑星というバンドの写真撮ったことあります?」と恐る恐る聞いてみる。
「ハイッ・・・あ〜ENOUG-HO RECORDSだ!!」
どうやら覚えていてくれたみたいです・・・。
彼の名は澁谷征司君。今やすっかり巨匠の貫禄すら漂う写真家さん。
惑星の「ku-ro-i-ho-shi」「shi-ro-i-to-ri」の写真は彼が撮ってくれました。
かれこれ6年ぶりぐらいになりますかな・・・。
その当時と変わらぬ笑顔と物腰の柔らかさは、“カメラ王子”と言ったところか・・・。
彼の写真展「RIVER」の最終日を、偶然とはいえ拝見することができました!!
ライブ開演間近だったので、ゆっくりはできませんでしたが、
(ここで拙い解説してもしょうがないので)一言で言えば僕の好きな写真です!!
ご興味のある方は今年1月に発表した初の作品集『BIRTH』をご覧あれ。


そして、「WINGS」北米リリース & BESTアルバム「A to Z」リリース記念、
ASIAN TYPHOON TOURファイナルへ。

満員のお客さんを前にこれでもかの約2時間半!!
いつものことながら、その圧倒的な演奏力とパフォーマンスには脱帽です!!
男の生き様を見せられたような気がします・・・。
ライブ終了後、お客さんが皆、笑顔だったのが非常に印象的でしたな。
11月にはTHE LIVE STATIONで2DAYSを予定!!
HR/HMというジャンルだけで敬遠しないで、是非皆さんに一度観てもらいたいです!!

再会

約12年振り(!?)ぐらいに昔のバイト先の方々と呑む。
もしあの時子供が生まれていたら、小六ですよ(or中一)。
時の経つのは早いものです。
皆さん、相変わらずのテンションでしたな。
しかし、見た目は変わったような変わらぬような・・・。
こういう場合、「変わったね〜」が正解なのか、「変わらないね〜」が正解なのか・・・。

人と会わなくなるとだいたい10年レベルで会わなくなるのが小生の特徴・・・。
でも何年経ってもまた再会できるというのも小生の特徴。
これがいいのか、悪いのか・・・。
人付き合いは決していい方ではないが、人運はいい方かも・・・そう思っていたいものです。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

とりあえず、あるプロジェクトの第一段階が終了。
そのご褒美に久しぶりに映画を鑑賞・・・。
この手のハリウッド映画は、基本避けていたのですが、
深夜にやっていた話題作がこれしかなかったということで・・・。
結論から言うと爆笑につぐ爆笑!!
「なぁ、訳ねぇだろ!!」と突っ込みどころが満載ですが、
いちいちそんなことを気にするようでは楽しめませんな!!
ひたすら身を委ねる感じといいましょうか・・・。
なんかこういう映画の見方が分かった気がしました!!
それにしても凄いオチだったなぁ〜(笑)



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM