岩見十夢@下北沢440


久しぶりに十夢のライブを観る。
本日のバックメンバーはかなり豪華。
こういう人たちを連れてきてしまうのが、この人凄さ!!

本日のライブは440の森さんからの試練(?)ということで、
キムスチョリ本夛マキ(アナム&マキ)といる中でなんとトリ!!
かなりプレッシャーがかかったと思われます。
ライブ自体は最近観た中では、かなり良かったと思われます!!
やはりアコースティックなセットで優しく歌い上げるスタイルは
十夢にあっているような気がすます・・・。

打上げの席で、吉井さん(ヨシンバ)鳥羽さん(タマコウォルズ)
今後の十夢について語り合う。とにもかくにも愛されている男です、十夢は。

THE BAWDIES@下北沢CLUB QUE

THE BAWDIES@下北沢CLUB QUE。
本日の対バンにBRAHMANがいるということもあり、いつもとライブハウスの雰囲気が違う。
しかし、この若干アウェイ感が漂う中で凄くいいライブをやってくれました!!
今まで観た中でも5本の指に入る感じ!!

ライブ終了後、某レコードメーカーのFさんと、重鎮Mさんと打合せという名の呑み。
Fさんとはかなり昔からの知り合いで、すこぶるできる男(小生と同じ歳)。
Mさんは業界内で知らぬ者がいない程の重鎮。とてもフランクで恐ろしくカッチョいい(尊敬)。
この組み合わせは初でしたが、かなりDEEPな話題を展開!!

その後、Mさんが帰られ、代わりにFさんの後輩I君登場。ここからI君の悲劇がはじまる。
こちらのFさん、もともと上下関係にはうるさい男。I君の言動一つですぐビンタ(震)。
しかもかなりドリンキングしたせいで、手加減知らず・・・。
しばらくすると、TKさんも加わり(無理矢理呼び出したのですが)、I君を囲んでのお説教大会!!
元々酒にあまり強くないI君。かなり呑まされほぼ屍に。昔の自分を見ているよう・・・。
しかし、本来心優しいFさん。その後後輩の悩みをしっかり聞つつ、適切なアドバイスも忘れません。
そして、なんだかんだとやっていたら、もう間もなく朝ということでお開きに。
皆さん、お疲れさまでした・・・。I君に幸あれ。

THE YOUTH


先日の伊藤サチコ@仙台ennでゲストで出てもらった
中村維俊君のバンド“THE YOUTH”のライブを観にShibuya O-Crestへ。

今回、伊藤サチコも参加した「Birthday Song」リリースツアーファイナル!!
先日、ゲストで出て貰ったときもその声に惚れ惚れしましたが、
バンドになるとさらにパワーアップ!!非常によいライブでした。
それにしても恐ろしいぐらい演奏うま過ぎ!!

ライブ終了後、打合せを兼ねてDUBLINERS で一杯!!
いいライブを観た後のGUINNESSはこれまた格別ですな!!

ちゃんこ

以前、打上げの席で、小生の地元が両国近くということで盛り上がった“ちゃんこ”話
その場だけの話にならず、“ちゃんこ”の会がしっかり実現!!。


皆さんの集合は19:00でしたが、TKさんとは昼ぐらいに待ち合わせ、下町散歩へ。
まずは一杯ということで、「どぜう 伊せ喜」へ。
どぜう丸なべ」とビール。至極の時。

その後、プラプラ歩いているとTKさんの知り合いの家具屋さん「MOSHICA」発見!!軽くご挨拶。
両国にこんなかわいらしい家具屋さんがあったとは驚きです!!

そして、歩き疲れてまた一杯・・・。
そんなことやっていたら、この後のちゃんこに支障をきたすということで
腹ごなしを兼ねてゲームセンターへ。生まれて初めて太鼓ゲームに興じる。

19:00 皆さん時間通りに集合。
小生のお気に入り「友路」は日曜日がお休みということで、
本日のお店は「地鶏ちゃんこ 悠」。
ちゃんこ屋さんは日曜日お休みのところがやたら多い。
このシーズンだけでも日曜日も開けていたら繁盛すると思うのだが・・・。
そんなこんなで散々呑んで食って、腹いっぱいで大満足!!

その後、諸事情により新宿へ移動・・・。
そこで新たに一人加わり、あらためて乾杯。
小生の失言により、場が一瞬にして色めきだつ等楽しい呑みでした。
それにしてもいったい何時間呑んだのでしょうか・・・。

てらしま


先日の伊藤サチコ@得三でいっしょだった「てらしま」君のライブを観に下北沢offBEATへ。

BAR的な店内にちょっとしたステージがあるシンプルなつくり。
対バンの「めがねーず」はその名のとおり眼鏡の二人組。はじめて観ましたが、かなり感動!!
普段なかなかお目にかかれない本格的アイリッシュナンバーの数々。
途中バウロンという楽器を操るトシさんという方がゲスト参加。
リズムの取り方や響きがスクエアプッシャー的なドラムンベースを彷彿とさせました。

続いて、てらしま君。
先日の得三では会場の後から観ていましたが、すぐ目の前での観覧。
激しさと繊細さが見事に融合したギター&ヴォーカルはホント凄いです!!
それにしてもよくあんなに呑みながら、あそこまでの超絶ギターが弾けるものです!!

下北沢にいながら、ダブリンのパブで呑んでいるかような一日でした。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM