SONGS

HDに録画していた桑田佳祐@SONGS(NHK)を観賞。

それにしても“ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜”って最高ですな!!

こういう曲が歌詞テロップ入りでON AIRされるというのは、

桑田氏がチャレンジャーなのか、

NHKが優しくなったのか・・・?


最後の曲、“明日へのマーチ”では、

パーカッションを叩く見覚えのある人物発見!!

なんと、3年前の『MUSIC LAB』に出てもらったタマコウォルズの高橋結子氏!!

以前同じくSONGSで、BOSSの後ろでドラムを叩く惑星の平っちゃんを発見した時以来の衝撃!!

最近ご無沙汰してますが、だいぶ活躍されているのですな!!

なんだか嬉しくなる!!





名作

HDに録っておいた探偵!ナイトスクープを観賞。

「レイテ島からの葉書」
<依頼内容>
>自分の父は、新婚5か月で出征し、レイテ島で戦死したのだが、
>その父が、母の胎内に自分が育まれていたことを知っていたのかどうかを知りたい。


こちらでご覧いただけやす。

妻を思う夫のその優しさに力一杯涙・・・。


ナイトスクープには何度となく泣かされていますが、

中でもこちらはしゃくりあげ必至の大名作!!





大のおじいちゃん子だったメグミちゃん。

そのおじいちゃんはルー大柴そっくり!!

しかし、そんなおじいちゃんも若くして他界。

それ以来、おじいちゃんの夢を見たり、

テレビでルーの姿を見ただけで、

おじいちゃんのことを思い出して涙ぐむ日々。

そんな娘を案じたお母さんが、

「娘をルーさんに会わせてあげたい」

という依頼・・・・。

まぁ〜とにかく見てください!!

途中からルーを完全におじいちゃんと思って接するメグミちゃん。

それに自然に答えるルー大柴。

メグミちゃんだけでなく、依頼したお母さん、祖母まで、

みんな涙、涙・・・。


最後の別れの場面。

父親とどうしてもソリがあわなかったというお母さん。

父の反対を押し切って若い頃に駆け落し、

メグミちゃんを授る。

そんな経緯もありつつ、

いろんな複雑な思いがある中で、

ルー大柴氏は父親に成り切り、お母さん抱きしめ、

「幸恵(お母さん)、メグミばっかり可愛がってごめんな…

 辛かっただろうけど、メグミをちゃんと仕上げろよ、分かったな?」

と優しく語る・・・。

お母さんは堪えきれず嗚咽を漏らして号泣。

小生ももれなくナイアガラ・・・。

人の心の機微が分かる男、ルー大柴。

カッコ良過ぎます!!

必見です。




富士山

伊藤サチコの新譜にも同名曲ありますが、
とりあえず、小生は五合目までにしか行ったことなし・・・。
それから先は未知の世界。
さぞ辛いんでしょう・・・。

そんな気持ちで昨晩こちらを鑑賞↓
NNNドキュメント’10
「ボクだってできる!密着・5歳児の富士登山」

毎年夏、5歳児(年長組)が富士山登山に挑戦する保育園がある。神奈川県秦野市、若木保育園。
教育方針は「身体を動かすこと」。園庭の裸足教育をはじめ、一日中、身体を使って遊ぶ。
今年30回目を迎えるのが『卒業記念登山』。保護者も一緒に登るが自分の子に一切手を
貸してはいけない。子どもたちは一列の隊をなし、自分の力で、日本一の山の頂を目指す。
過酷な山に挑むことで、互いを見つめ成長する、園児と保護者の姿に迫る。

(公式サイトより引用)


久しぶりにTVの前でしゃくりあげながら号泣・・・・。
子供たちの懸命な姿にすっかり父親気分・・・。
力強く抱きしめてやりたくなりやした・・・。


サムライジャパン

サッカー未経験の小生。
フットサルなら何回か・・・。
ただ、その度に開始3分で嘔吐寸前。

普段もそんなに観る事なし・・・。
ただ、ワールドカップは別。
所謂、にわかファン・・・。

しかし、今回のワールドカップは別格ですな。
途中からほぼメンバーの一員ぐらいのつもりで観戦。

そんな勢いなので、昨日の試合終了時は、
小生もTVの前で選手といっしょに本気の涙・・・。

それにしても駒野選手は死ぬ程辛いでしょうな・・・。
若干批判の声もある・・・。
言われるのも仕方ないのか・・・代表だから。
ただ、どこぞのTV局か知りませんが、
お母ちゃんにマイクを向ける品のなさには辟易とする(怒)

小生はただ力強く駒野を抱きしめたくなりやした・・・
だって仲間だもの(すっかりメンバーの一員と化しているので)

凄く大きくいうと、駒野の失敗も含め、
今回のワールドカップでのサムライ達には、
エラく楽しませていただきやした!!
こんな日本中がドキドキ、ハラハラしたことも
ここ数年なかったのでは・・・?
それだけで感謝です!!
本当にありがとうございました!!
そして、お疲れさまでした!!
四年後がもの凄く楽しみですな!!




適材適所

この時期は新番組ラッシュ。
中でもこちらが気になります。


小生も幼少の頃、よく観ておりました。

それにしても・・・・・













抜群の配役ですな・・・














これ以上のリアルフランケン見たことないッス・・・・(震)
夜道では絶対遭遇したくない・・・。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM