浅草探訪

訳あって浅草へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


BARAKAN EVENING VOL.13

EQカーヴによるアナログ盤聴き比べ会に参加。

 

 

 

レコード再生時の周波数特性は現在規格化(RIAA)されているため、本来アーティストやレコード会社が目指していた音と大きく異なる場合があります。

 

 

 

 

 

 

それをレコード会社固有の周波数に戻し、本来の音を楽しむという会。

 

 

 

 


その際に用いらたのが、Joplinなるメカ。

 

 

 

1925年から現在に至るまで使用されてきたあらゆるフォノ・フォーマットに対応。

 

 

 

 

 

確かに明らかに音が変化する。

 

 

 

 

 

その変化に一同驚嘆

 

 

 

 

 

ただ、それが好みかどうかは話は別。

 

 

 

 

 

奥が深いです・・・。

 

 

 

 

 

 


藝人春秋2

久しぶりに読書

 

 

 

前作以上の面白さに上下巻を2夜で読了。

 

 

 

 

 

この「マジかよ!?」な内容、テンポ、そして登場人物達(作者も含め)の業の深さは、昭和の名著「プロレススーパースター列伝」を想起。

 

 

 

 

 


日常を博士のような観点で眺めていたら、毎日がさぞドラマティックに見えるだろう。

 

 

 

 

 

 

「人生は舞台、あなたは主役」。

 

 

 

 

 

 

今日から心がけよ。

 

 

 


DETROIT

こちら↓を鑑賞

 

 

 

1967年に勃発したアメリカ史上最大級の暴動が勃発している中で起きた「アルジェ・モーテル事件」を描いた問題作。

 

 

 

 

 

こんなキチガイ警官達が最終的には無罪放免。

 

 

 

 

 

全く救われない・・・。

 

 

 

 

 

それにしても警官役のウィル・ポールターの快演(怪演)は凄い。

 

 

 

 

 

また、町山智浩氏の解説↓も非常に興味深いです。

 

 

 

 


Invitation to the Blues at February 2018〜part 2〜

スマートソウルコネクション@吉祥寺ロック・ジョイント GB

 

 

 

GBでの「インターナショナル選手権」以外でのイベントは久しぶり。

 

 

 

 


今回、オープニングアクトが二組(リディキュラスラビッシュ/Baby-Adult)

 

 

 

 


初々しいというより、なんとも輝いている感じ。

 

 

 

 


長年バンドをやり続けると、この感じが消えてしまう場合がある・・・。

 

 

 

 


技術や経験以外のところをキープするのは意外と至難の技。

 

 

 

 

 

しかし、第一線で活躍するバンドは、これがしっかり出ていたりする・・・。

 

 

 

 


そんな光り輝く若手にしっかり触発されたスマートソウルコネクション。

 

 

 

 


彼らに負けじとこの日は一段と眩しい音を放出してましたな。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM