Soul to Soul

ちょっと前ですが、松濤のレコード番長ことデッカのAKさん宅に
お邪魔したときに観た『Soul to Soul』のDVD。


その昔、ガーナでサンタナ、ウィルソン・ピケット等が出演した
ライブの模様をおさめた名作。
彼らも相当ヤバイですが、断トツはアイク&ティナ・ターナー。
全身大火傷間違いなしの、それは熱い熱いレビュー!!
まさにソウル・ダイナマイト!!JBにも全く引けを取りません。
演奏といい、踊りといいこの黒さが最高です!!
登場シーンを観るだけでも買う価値ありです。

別の映像ですが、YOUTUBEにあったので、予習にどうぞ。
こんなのをいきなりはじめられたら、鳥肌通り越して鳥になります!!
観て下さい、この必死な動き(震)。
一つ一つの動きはかなり奇抜で笑えますが、なぜか感動。
観るたびに涙目になります!!


なにごとも命がけの必死さでやれば、人の心を動かすよい見本です。
いろんなバンドに見習ってほしいところです。
まぁ〜自分自身もですが・・・。

AC/DC tributeto THUNDER TRACKS


小生が世界でもっとも好きなバンドの一つ、AC/DC tributeto THUNDER TRACKS
各バンドそれぞれ独自の解釈で取り組んでおりますが、小生的にはほぼ原曲に近い
Electric EEL Shock奥田民生が良かったですな!!

それにしてもAC/DCは、なぜか日本では今ひとつパッとせず・・・。
欧米では神の領域ですよ!!
中学とか高校の時にたまたま観たAC/DCのライブ映像にはぶったまげたなぁ〜
小生が頭に描いていた理想のバンドそのものだったので。
そして、数年前に観たライブはその時のインパクトがそのままで、あんなに感動した
ライブってなかなかないですな!!

と思っていたら、YOUTUBEに小生が初めて観たAC/DCの映像発見!!家宝にします。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM