Exhibitionism - ザ・ローリング・ストーンズ展

ゴールデンウィークで混む前にロックンロール社会科見学。

 

 

 

 

 

 

場内は写真撮影自由とのことだったが、ここはあえて心のファインダーにのみ焼き付けておく・・・。

 

 

 

 

 

 

撮影に夢中になりすぎると、折角の貴重な展示物鑑賞もお留守になるんで。

 

 

 

 

 

 

というか、結局SNSでのご自慢くらいで、のちのち見返すことなんてほとんどないっすからね〜。

 

 

 

 

 

 

それはさておき、「バンド史上初の大規模な企画展」という看板に偽りなしの、とにかく見応え十分な展覧会。

 

 

 

 

 

 

家に帰って早くストーンズが聴きたくなる。

 

 

 

 

 

 


koshigaya ASYLUM(越谷アサイラム)

数年振りにメカルジン LIVEを観に越谷へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常は五人編成のバンドだが、本日はトリオでの出演。

 

 

 

 

 

 

 

現在、沖縄での活動がメインのジン。

 

 

 

 

 

 

 

ホント久しぶりに観ましたが、やっぱり好きだなぁ〜を実感。

 

 

 

 

 

 

相変わらずMCはグダグダ気味だが笑、そんなことを軽く凌駕する曲の良さと熱いパフォーマンス(演奏)。

 

 

 

 

 

 

HR/HMからはじまって、オルタナティブ〜ギターポップ〜ブリットポップとだいたい同じ時代の音楽を聴いてきた身としては、そこからの影響をちょんと自分の音に消化している感じがビンビン伝わり、聴いていて嬉しくなる。

 

 

 

 

 

 

自分がバンドやるとしたら、こういう感じのがやりたいなぁ〜なんてことを思う。

 

 

 

 

 

 

もっともっと多くの人に聴いてほしいミュージシャンの一人。

 

 

new album『Skywalker』

 

 

 

 

iTunes Store(ダウンロード)
https://apple.co/2zNauvI

 

Spotify

https://spoti.fi/2IEmmTT

 

CD

amazon
https://amzn.to/2P5vEdk 
通販(送料無料)
https://global-twist.shop-pro.jp/?pid=134395912

 

 

 

 

 

 

2nd album『Gold Top Mushrooms』

 

 

 

 

iTunes Store(ダウンロード)
https://apple.co/2zOl3if


Spotify
https://spoti.fi/2DO8XJU


CD
amazon
https://amzn.to/2xZbhZf
通販(送料無料)
https://global-twist.shop-pro.jp/?pid=134464401

 

 

 

 

 

 

1st album『Black Beauty』

 

 

 

 

iTunes Store(ダウンロード)
https://apple.co/2QqTCAr


Spotify
https://spoti.fi/2NkYN30


CD
amazon
https://amzn.to/2Rij4tn
通販(送料無料)
https://global-twist.shop-pro.jp/?pid=134464749

 

 

 

 

 

メカルジン

official web: http://mekarujin.ti-da.net
twitter: https://twitter.com/mekajin
Instagram: https://www.instagram.com/mekarujin/

 

 

 

 


SSCドキュメント:ライブ アクション シリーズ

スマートソウルコネクションの猛烈なパフォーマンスと迫力のサウンドを余すところなく記録したライブ映像集『SSCドキュメント:ライブ アクション シリーズ』が、遂にスタート!!

 

 

 

スマートソウルコネクションの最大の魅力はライブ。

 

 

 

 

 


ただ本来ライブとは、その場(会場)で見て聴いて感じてもらうもの。

 

 

 

 

 


映像でその魅力を伝えるのは実は非常に難しい。
 
 
 
 

 

 

それを考える時、『空手バカ一代』の冒頭の言葉(ヘミングウェイ)を思い出す。

 

『事実を事実のまま完全に再現することは、いかにおもしろおかしい架空の物語を生みだすよりも、はるかに困難である━━』(アーネスト・ヘミングウェイ)

 

 

 

 

 

 

「事実」を「ライブ」と置き換えられなくもない。

 

 

 

 

 

 

しかし、我々は挑戦する。

 

 

 

 

 

 

梶原一騎、つのだじろうコンビが挑戦したように。

 

 

 

 

そう、この男たち(スマートソウルコネクション)は実在する!!

 

 

 

 

 

 

そして、まさに我々は真剣かつ冷静に この男たち(スマートソウルコネクション)をみつめ ・・・ そして その価値を 視聴者に問いたい ・・・ !!

 

 

 

 

 

 

そんな思いではじまったかどうかは定かではないが、『SSCドキュメント:ライブ アクション シリーズ』は毎週月曜公開。

 

 

 

 

 

 

第一弾は「ナイス、ベリーナイス(Nice,Very Nice)」

 

 

 

 

興奮のブギー音!ブロウするハープ!世界初のSWING!FUNK!BLUES! 

 

 

 

 

 

 

見よ、この足さばき。

 

 

 

 

 

 

これは単なるライブ映像にあらず。

 

 

 

 

 

 

もはやドキュメント!

 

 

 

 

 

 

次回以降も秘蔵映像満載。

 

 

 

 

 

 

お楽しみに。

 

 


BlacKkKlansman

こちら↓鑑賞。

 

 

 

黒人刑事がKKKに潜入捜査するという実話。

 

 

 

 

 


とは言っても実際潜入するのは白人刑事。

 

 

 

 

 


黒人刑事は電話のみ。

 

 

 

 

 


ただこの白人刑事も実はユダヤ系。

 

 

 

 

 

 

KKKにとっては黒人同様憎悪の対象・・・。

 

 

 

 

 

 

一つ一つの描写は面白おかしいが、展開(内容)自体は、かなりスリリング。

 

 

 

 

 


こんなこと、大昔の話のようだが、実は1970年代後半の話・・・そんな昔でもない(震)。

 

 

 

 

 


そして、最近また差別の機運が高まっているような・・・。

 

 

 

 

 

 

ただ一方でアメリカって、こんな↓国でもある。

 

 

 


そして、日本も他人事ではない。

 

 

 

 

 


ヘイトをふりまいて街を行進している人たちもいる。

 

 

 

 

 


日本を含めどこの国だろうと人種だろうと、いい奴もいれば、悪い奴もいる。

 

 

 

 

 

 

人種や国や民族でそれを判断するのは、あまりに無理がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

余談だが、KKKものだと、こちら↓もかなり衝撃的。

 

 

 

小学生の頃、夏休みの昼間にTVでやっていて、ぼんやり観ていたら、その衝撃のラストに「こんな映画、昼間に放送しちゃいかんだろう〜」と子供ながらに思った一作。

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ言って、結局人間が一番恐ろしい、というのが嫌という程わかる。

 

 

 

 

 

 

オススメです。

 

 

 


運び屋

こちらを鑑賞↓

 

 

 


イーストウッドの映画は、なんとも言えない余韻が残る。

 

 

 

 

 

 

これは良かったのか、悪かったのか、今後どうなっていくのかなど、いろんな判断を観客に委ねてくる。

 

 

 

 

 

 

今回、テーマ自体は非常にストレート。

 

 

 

 

 


それにしてもイーストウッドは、偏屈でありながら煩悩丸出しなじいさんがよく似合う。

 

 

 

 

 

 

ちなみに私生活でも妻2人、愛人6人、子供7人、孫2人なんていうかなりの猛者。

 

 

 

 

 

 

88歳になった今も恋愛進行形だそうです。

 

 

 

 

 

 

なんかとんでもない絶倫薬でも飲んでいるのか?

 

 

 

 

 

 

もしそんな秘薬があるなら、是非教えてほしい・・・・。

 

 

 

 

 

 

それはさておき、あと何本、イーストウッド監督作品を観れるか分かりませんが、出来るだけ長生きして頂いて、なんなら絶倫薬も飲んで頂いて構いませんので、是非傑作を撮り続けてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

ちなみに「運び屋」予告ですが、2014年公開の「アメリカン・スナイパー」の時とやり口が一緒・・・。

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM