No smoking #1

最近、やたら肩身が狭い喫煙。

 

 

 

 

 


今後ますます厳しくなるんでしょうな。

 

 

 

 

 


2020年東京オリンピックの頃には、喫煙できるところなんてあるのか・・・。

 

 

 

 

 


ようやく見つけた狭〜い喫煙スペースで愛煙家たちがギューギューに詰め込まれながら一服。

 

 

 

 

 

 

そんな光景が目に浮かぶ。

 

 

 

 

 

 

なんでわざわざそこまでして、煙を吸い込まなければならないのか。

 

 

 

 

 


そんなことをぼんやり考えはじめた今日この頃・・・










・・





























突然ですが、禁煙はじめました。

 

 

 

 

 

 

人生何回目の禁煙か・・・。

 

 

 

 

 

 


ただ、準備万端、鼻息荒く禁煙を開始したこれまでとは違い、たまたま飲みの席でタバコがなくなり、ふとした気の迷いから「とりあえず一週間、禁煙してみるか」とタバコの空箱とライターをテープでぐるぐる巻きにして「ダメゼッタイ」と殴り書きしてはじまった非常に衝動的な禁煙。

 

 

 

 

 

 

今までの経験上、禁煙は最初の三日間がとにかくキツかった・・・。

 

 

 

 

 

 

しかし、今回は多少のイラつきはあるにせよ、わりとスムーズに三日間経過・・・。

 

 

 

 

 

 

「これならいける」と思ったのも束の間、四日目から急にタバコ欲求が急上昇。

 

 

 

 

 


10分に1回ぐらいの割合で大きな波がやってきて気もそぞろ。

 

 

 

 

 


とにかく脳がタバコを吸わせよう、吸わせようと必死に説得してくる。

 

「そんな無理したってしょうがないでしょ」

 

「世の中的にはタバコは毒とされているが、お前には薬かもしれないでしょ」

 

「タバコやめたストレスで別の病気になるでしょ」

 

 

 

 


だいたいそこで「そうだよね、逆に病気になるよね」と脳の説得を受け入れ、タバコに火をつけるのが常。

 

 

 

 

 

 

しかし、今回そこをなんとか耐え抜き、現在、無事十日間経過。

 

 

 

 

 

 

耐え抜けた要因としては、


・仕事でのストレスがあまりないタイミングだった。

 

・禁煙時に増大する食欲に抗わなかった(好きなだけ食べた)。

 

・一週間経って本当に耐えられないならいつでも吸おうと思っていた。

 

 

 

 

 

 

まだまだ吸いたい欲求は十分あるので、全く余談を許さない・・・・。

 

 

 

 

 


特に

 

・仕事に切りがついた時

 

・ゴハンを食べた後

 

・いつも一服していたスポットを通る時

 

・モノを考えている時


など油断していると、喫煙モードになり、衝動を抑えるのに必死。

 

 

 

 

 


とりあえず、十日を経過した現在、タバコをやめて良かった点は、

 

・寝付き寝起きが良くなった

 

・心なしか一日が長くなった

 

ことぐらいか・・・。

 

 

 

 

 

 

逆に悪い点は、

 

・強烈な便秘(5日以上)

 

・体重増(3kg以上)

 

・夜にしっかり寝ているのに昼間眠い

 

・その影響か、若干やる気が出ない・・。

 

 

 

 

 

 

 

今の所、良い点 < 悪い点・・・・。

 

 

 

 

 


どこまで続くか分かりませんが、出来ればこれを最後の禁煙にしたい・・・。

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM