万引き家族

話題の『万引き家族』鑑賞。

 

 

 

 

子役の二人、特に虐待児役の「ゆり」は名演というか、本当にいたたまれなくなる。

 

 

 

 

 

そして、安藤サクラは今後、エロい目でしか見れない・・・。

 

 

 

 

 

間違っているようで正しく、正しいようで間違っている。

 

 

 

 

 

それが家族であり、もっというと世の常、人の常なのかも。

 

 

 

 

 

以前、東京ポッド許可局居島一平派遣局員が言っていた、

 

 

 

 

 

「正論は間違ってないけど、正論の取り柄って間違ってないってことだけなんだよね」

 

 

 

 

 

を思い出す。

 

 

 

 

 

ならばせめて毎日をご機嫌に過ごしたいものです。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM