岩見十夢 in Tokyo

昨年に続き、やついフェス出演のため札幌より凱旋した岩見十夢

 

 

 

 

 

 

 

この日は“ぶどうかんズ”のメンバーが勢揃い。

 

 

 

 

 

 

奇しくも岩見十夢ライブが初の“ぶどうかんズ”のライブとなる。

 

 

 

 

 

 

この日、ぶっつけ本番で臨んだやつい・片桐両氏。

 

 

 

 

 

しかし、そんなことを全く感じさせたないパフォーマンス。

 

 

 

 

 

お笑いで培った瞬発力・リズム感がなせる技か。

 

 

 

 

 

そして、いつも通り両氏からおいしくいじって頂いた十夢さん。

 

 

 

 

 

岩見十夢ファンも“ぶどうかんズ”ファンみんなが楽しめる非常にピースフルなライブでしたな。

 

 

 

 


やつい・片桐両氏、玉川さん(赤い夕陽/ex.コモンビル、HIPGELLO)、吉井さん(ヨシンバ/カランツバターサブレ)、小寺さん(ex.椿屋四重奏)、中村佳穂さん、ファンファン(くるり)、やついフェスのスタッフの皆様、そして、観に来てくれた皆さんに大きく感謝です。

 

 

 

 

それにしても、豪華なメンバーでしたな。

 

 

 

 

 

どうやらこの日、入場規制もかかったようなので、来年はもう少し大きめなところでお願いしやす!!

 

 

 

 

 

そして、この日はフィナーレも参加。

 

 

 

 

最初は一番後ろで目立たぬようにしていた十夢。

 

 

 

 

 

しかし、写真撮影になると向きが逆になり、必然的に一番前のおいしいポジションに・・・。

 

 

 

ある意味、“持っている”男です。

 

 

 

 

 

次の日は平成のジギー・スターダスト、デリシャス王子こと林漁太氏(ミックスナッツハウス)のイベント『Our 泡 アワー vol.3』に参加した十夢さん。

 

 

 

 

高円寺には死ぬほど来ているが、ペンギンハウスは初。

 

 

 

 

 

店構えもスタッフの方々も燻し銀の領域。

 

 

 

 

 

そして、十夢さんも以前高円寺に在住ながら、ペンギンハウスでは初ライブ。

 

 

 

 

 

前日、光るギターを点灯し忘れてましたが、この日は大きく点灯。

 

 

 

 

 

ただ、今度はこちらがその写真を撮り忘れる・・・。

 

 

 

 

アンコールは、林漁太、モリタサオリ両氏と「アンダー・ザ・サン」をセッション。

 

 

 

 

 

楽しい夜となりましたとさ。

 

 

 

 

 

十夢さん、二日間お疲れ様でした。

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM