BARAKAN EVENING VOL.13

EQカーヴによるアナログ盤聴き比べ会に参加。

 

 

 

レコード再生時の周波数特性は現在規格化(RIAA)されているため、本来アーティストやレコード会社が目指していた音と大きく異なる場合があります。

 

 

 

 

 

 

それをレコード会社固有の周波数に戻し、本来の音を楽しむという会。

 

 

 

 


その際に用いらたのが、Joplinなるメカ。

 

 

 

1925年から現在に至るまで使用されてきたあらゆるフォノ・フォーマットに対応。

 

 

 

 

 

確かに明らかに音が変化する。

 

 

 

 

 

その変化に一同驚嘆

 

 

 

 

 

ただ、それが好みかどうかは話は別。

 

 

 

 

 

奥が深いです・・・。

 

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM