Tightrope walking

日々タスクに追われ、あまり自覚がなかったが、年末改めてこの一年を振り返ってみると、今年はなかなか変化多き一年でしたな。

 

 

 

 


独立して以来、まるで綱渡りをしているような毎日・・・。

 

 

 

 

 

 

右へフラフラ、左へフラフラとなんとも足元おぼつかず。

 

 

 

 

 

しかも、その綱が年々細くなっているような・・・。

 

 

 

 


そんな中、今年はいろんな変化を経て、気づくとバランス棒を手に入れていた感じ。

 

 

 


その棒でなんとか日々のバランスを保つことに成功。

 

 

 

 


それがなったらドアーズ的退廃感に憧れをもつ身としては、

 

 

 

 


「落ちるとこまで落ちたら〜!」

 

 

 

 


と、とっくに谷に落ちていたかも・・・。

 

 

 

 


しかし、一方で「死ねまで無事」を祈る安心安全大好きな地蔵顔の小生もいる。

 

 

 

 


それを見透かすようにそっと手渡されたバランス棒。

 

 

 

 


そんな時、ふと山本周五郎の「あだこ」の一節を思い出す。

 


あの日、庭の枯草の茂みから、あだこがこっちへ頬笑みかけた。

 


あれが事の始まりだった、自分は亡びるのを待っていたし、あだこは身の置きどころに窮していた。

 


どっちもいちばん悪い条件のときに会い、そして、あだこの生きようとする力が勝ったのだ。

 

 

 

なんだかんだ言って非常にツイてるのかも。

 

 

 

 


ただ足元は相変わらず細っそい綱であることは変わらず。

 

 

 

 


バランス棒があるうちに、とっとと渡りきり、地に足がついたところまでいきたい、そんなことを思う年末。

 

 

 

 

 

 

 


来年は弊社設立15周年。

 

 

 

 


人間で言えば、反抗期真っ只中。

 

 

 

 


ただ、そこでの振る舞いが結構将来を左右する。

 

 

 

 


ど不良も嫌だが、あまりにいい子ちゃんも困りもの。

 

 

 

 


子供のような大人のような微妙な世代。

 

 

 

 


そんな時は、そっとバランス棒を差出せる組織の長でありたいものです・・・。

 

 

 

 


さようなら、2017年。

 

 

 

 


こんにちは、2018年

 

 

 

 


生きてるだけで丸儲け。

 

 

 

 


皆さん、良いお年を。

 

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM