引き受ける

今年読んだ中でダントツの一冊。


「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気 / 牧村 康正 (著), 山田 哲久 (著)




表紙の写真からすでに漂う海千山千、老獪、悪党臭・・・。




でも単なる“人で無し”とも言い切れない。




いいも悪いもすべて引き受けている覚悟故か。




ルールにすがって生きていては一生訪れることない成功と悪評。




「作品と人間性は別」ということを改めて実感。


 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM