今日は何の日?

10年前の本日(7/23)発売されたこちら↓

 

スマートソウルコネクション
ワンコインシングル
『絵になる男』

CD : EHCD-0007/ 定価 : ¥476+税

Release : 2008.7.23

ENOUG-HO RECORDS

1. 絵になる男
2. Be-SIDE Your Life

 

【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=26994847

 

スマートソウルコネクション(Smart Soul Connection)
Website: http://smartsoulconnection.com
Facebook: https://www.facebook.com/smartsoulconnection
twitter: https://twitter.com/SSC_coolmusic
Instagram: https://www.instagram.com/smartsoulconnection/

 

 

 

 

伊達男の悲喜交交をベイ・シティ・ローラーズを彷彿とさせる最高にポップでキャッチーなサウンドにのせ歌い上げる(!?)、日本男児必聴のキラーチューン“絵になる男”。

 

 

 

 

 

 

 

カップリングは、Podcast内(iTunes)で人気構成作家が送る話題のプログラム「石川・ホンマ・ぶるんのBe-SIDE Your Life!」の番組テーマソング「Be-SIDE Your Life!」(アルバム未収録)

 

 

 

 

 

 

現在とは全然違うスタイル・・・かなりレア。

 

 

 

 

 

 

残り僅かですので、お早めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


生涯のお気に入りアルバム10枚

リアル“ダミー・オスカー”ことデッカ兄さんより「ほんとうに衝撃を受け、かつ今でも聞き続けている(ごくたまにであっても)生涯のお気に入りアルバムを10枚。毎日ひとつずつジャケを投稿する。説明は不要」との司令。

 

 

 

 

 

たまにSNSで見かけるやつですな。

 

 

 

 

 

本日その任務が無事終了。

 

 

 

 

 

ただ無事と言っても、そもそも10枚に絞れる訳がない。

 

 

 

 

 

あれのが良かったのではないか、これのが良かったのではないかと日々悶絶&後悔。

 

 

 

 

 

とりあえず奇も衒わずに王道で選盤。

 

 

 

 

The Beatles『Abbey Road』

Amazon

https://amzn.to/2KMwsX5

Apple music
https://apple.co/2Kp7ddd
Spotify
https://spoti.fi/1OaXnlo

 

ビートルズは基本初期のものを愛聴。ただ、一昨日久しぶりに聴いて、B面のメドレーに心底うっとりしたのでこれ。

 

 

 

 

 

 

V.A.『If I Were a Carpenter』

Amazon

https://amzn.to/2zqDZ8H

Apple music
https://apple.co/2MG2Zub
Spotify
https://spoti.fi/2IJcB59

 

数あるトリビュート・アルバムの中でもダントツ。中でもTop of the World(少年ナイフ)は僕のベスト・オブ・カバー曲。

 

 

 

 

 

 

Nina Simone『Little Girl Blue』

Amazon

https://amzn.to/2zqEnEb

Apple music
https://apple.co/2lR5caF
Spotify
https://spoti.fi/2KABjJW

 

溢れるパッション(or ソウル)が、パッケージされたものを「名盤」とするならば、これはその最高峰。

 

 

 

 

 

 

真島昌利『夏のぬけがら』

Amazon
https://amzn.to/2zqFjbF

 

マーシーの夏、日本の夏。

 

 

 

 

 

 

 

Humble Pie『King Biscuit Flower Hour: In Concert』

Amazon
https://amzn.to/2Je9WjV

 

 

 

 

 

 

The Clash『白い暴動 (The Clash)』

Amazon
https://amzn.to/2zsKIit

Apple music
https://apple.co/2KA3OIi
Spotify
https://spoti.fi/1VOHZjy

 

「彼らは火も吐かない、血も吐かない。ただ、毒を吐く。」・・・・最高です。

 

 

 

 

 

 

Oasis『Roll with It』

Amazon
https://amzn.to/2N73T3e


表題曲以上に『Live Forever (Live At Glastonbury '95)』に何度救われたことか。ちなみにこれ、シングルです・・・。
https://youtu.be/YLNXoKhg4WY

 

 

 

 

 

 

THE HIGH-LOWS『バームクーヘン』

Amazon
https://amzn.to/2Jft6pF

 

暴食!!特製バームクーヘンは禁断の味!!

 

 

 

 

 

 

Chet Baker『Embraceable You』

Amazon
https://amzn.to/2ua76YN
Apple music
https://apple.co/2zlk3Up
Spotify
https://spoti.fi/2m0pgrh

 

一般的にはこのアルバム、「地味」との評価らしい・・・。めちゃくちゃ最高だけどなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

Weezer『Weezer (The Blue Album) 』

Amazon
https://amzn.to/2JepSmq
Apple music
https://apple.co/2u5ES1a
Spotify
https://spoti.fi/2N1Hsw8

 

ラスト1枚を何にするか迷ったが、ずっとベタな感じできているのでこちらに。世代的にはLAメタルからオルタナを通りすぎ、自分自身LAメタルほどの能天気な明るさもなく、かといってニルヴァーナのような憂鬱を抱えている訳でもないボンクラヤングにとって、まさに「これだ!!」と思えた一枚(名盤)。

 

 

 

 

 


ライモンダ

人生初のバレー鑑賞

 

 

 

 

音楽はすべてオーケストラの生演奏。

 

 

 

貴族気分。

 

 

 

 

 

鑑賞後、小生が校長を務める「お米塾」の1期生ガッキーと焼肉。

 

 

 

ちなみに“お米ヨットスクール”こと「お米塾」では第2期生募集中。

 

 

 

 

 

悩めるボンクラのみんな、集まれ〜!!

 

 

 

 


BARAKAN EVENING VOL.13

EQカーヴによるアナログ盤聴き比べ会に参加。

 

 

 

レコード再生時の周波数特性は現在規格化(RIAA)されているため、本来アーティストやレコード会社が目指していた音と大きく異なる場合があります。

 

 

 

 

 

 

それをレコード会社固有の周波数に戻し、本来の音を楽しむという会。

 

 

 

 


その際に用いらたのが、Joplinなるメカ。

 

 

 

1925年から現在に至るまで使用されてきたあらゆるフォノ・フォーマットに対応。

 

 

 

 

 

確かに明らかに音が変化する。

 

 

 

 

 

その変化に一同驚嘆

 

 

 

 

 

ただ、それが好みかどうかは話は別。

 

 

 

 

 

奥が深いです・・・。

 

 

 

 

 

 


今日は何の日?

15年前の本日(4/24)発売されたこちら↓

 

惑星
shi-ro-i-to-ri
CD : CJEH-3008 / ¥1,905+税
LABEL : ENOUG-HO RECORDS
発売・販売:力塾
Release : 2002.4.24
収録曲:
1. まぼろし2002
2. Hard core girl - 愛しのsun set baby -
3. BIRD - 鳥 -
4. 太陽を待ちわびて
5. 乾いた空
6. Palm
7. プールサイド
8. The Girl Who Lives On Heaven Hill
 
【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=5393065
【amazon】
http://amzn.to/2oD4pt7
【TOWER RECORDS】
http://tower.jp/item/838596/shi-ro-i-to-ri

 

 

当時の作品概要はこちら↓

 

連続リリース第二弾ついに出ました「shi-ro-i-to-ri」。前作「ku-ro-i-ho-shi」に比べると、かなり楽曲も幅広く、オルタナティブ色の濃い作品になったかなと思っています。僕は、真っ暗闇から飛び立つ白い鳥が、それは希望なのか絶望なのか分からないのだけれど、その飛び立つ瞬間を、その残像を描きたかったので、アルバムを通して、そのイメージが少しでも伝われば幸いです。
(惑星/岸田研二)

 

 

 

以下、メンバーによる各曲解説。

 

1. まぼろし2002
この曲は、2年前にリリースしたミニアルバム「アコースティック」の一曲目なんだけど、このアルバムを作るにあたって、どうしてもアタマの曲がないっ!!って思ったのと、もう一回レコーディングし直してみたいな。。。なんて思っていたこともあり入れることにしました。「アコースティック」と比べると声が太くなってます。演奏もかなりタイトに仕上がって、そんなこんなで2002バージョン! (岸田研二)

 

 

2.HARD CORE GIRL 〜愛しの sun set baby〜
HARD CORE GIRLはいつだってみんなの人気者。巨大なハテナマークがボンヤリと浮かび上がる間奏部分がもの凄く好きです。誘うのは極上のサイケデリア。(清水義将)

 

 

3.BIRD 〜鳥〜
この曲は、全部作り上げるのになんと1年!!掛かっております。広がりまくってしまう惑星の世界観をどうしたら一曲に集約できるのだろう?ってことにかなり悩み続けた結果この形になりました。ライブでやり慣れてきたら、途中のドラムとベースだけの部分を20分くらいやりたいなんて構想もあります。このアルバムの中でかなりKEYになってくる曲だと思います。(岸田研二)

 

 

4.太陽を待ちわびて
でも昇るのさ、いつかは。もんどりうって、寝返った先が日なただったこと一度や二度じゃないだろう?(清水義将)

 

 

5.乾いた空
イントロの鋭いギターリフが抜群にかっこよい。こりゃイントロ勝ちかも。このまま加速するかと思いきや…なところがポイント。(平田智美)

 

 

6.Palm
一聴したところ、サワヤカな印象を受けますが、“灰色”で始まってしまう、憂鬱な願いらしきものが込められている(のかしら???)歌詞によって、全然サワヤカじゃない。これも惑星の魅力の一つ。(平田智美)

 

 

7. プールサイド
この曲は、頭の中にある大好きな景色を歌った曲。僕は、画家の“ムンク”とか“ルドン”とか大好きなんですけど、彼等の作品も空白が、空虚が音をたててメラメラと燃えていると思うのですよ。僕も少しだけそれに近づきたいと思う毎日であるのです。この曲のアタマにピアノの曲を追加して自作のPV作品を作ろうと思っています。どんな作品になるか自分でも楽しみです。(岸田研二)

 

 

8. GIRL WHO LIVES ON HEAVENS HILL (from HUSKER DU)    
バカバカしくも切ない男の激情と高揚感。政治意識も欲望も、総ては個人の頭の中のこと。とりつかれて、吐き出された言葉にそれでも君は異を唱えるの?(清水義将)

 

 

 

 

連続リリースの第二弾「shi-ro-i-to-ri」。

 

 

 

 

前作に続き、エンジニアは小田真氏。

 

 

 

 

写真は渋谷征司氏。

 

 

 

 

デザインはwip・ergraphics

 

 

 

 

今から思うと結構な豪華な布陣。

 

 

 

 

そんな訳で手前味噌だが、楽曲、サウンド、ビジュアル、気合等総合的に見て連続リリースのこの2枚が惑星のアルバムの中で一番素晴らしいと思っている。

 

 

 

 

是非聴いてもらいたい2枚!!

 

 

 

 

ちなみに英国の老舗インディ・レーベル、Cherry Red Recordsより、「ku-ro-i-ho-shi」「shi-ro-i-to-ri」で選曲されたベスト盤「Noise」も発売!!

 

 

 

 

名誉なことです!!

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM