Sans Filtre

もう20年近く前の話。

 

 

 

 

まだ某インディーズレーベルの社員だった頃。

 

 

 

 

結成されたばかりのある“新人”バンドの担当を仰せつかる。

 

 

 

 

はじめてのメンバーとの顔合わせ。

 

 

 

 

場所は飯倉のキャンティ。

 

 

 

 

雑誌や本でしか見たことない、その当時から伝説のお店。

 

 

 

 

当時(というか今もですが)下北、高円寺界隈をうろうろしていた身としては、まさか自分がここで打合せをする日がくるとは思わなかった。

 

 

 

 

お店に入るとすでにメンバーは到着済み。

 

 

 

 

その顔ぶれに膝が震えた・・・。

 

 

 

 

堺正章氏、井上堯之氏、そしてムッシュかまやつ氏。

 

 

 

 

そのバンドの名はSans Filtre。

 

 

 

 

特にマネージャーさんの方などはおらず、三人のみ。

 

 

 

 

子供の頃からずっと見ていたスター達が目の前いる・・・・。

 

 

 

 

「俺も業界に入ったんだなぁ〜」となんとも感慨深い気持ちになる。

 

 

 

 

そんなお三方を前に小生もやる気スイッチが全開。

 

 

 

 

とにかくいろんな企画をご提案した。

 

 

 

 

今考えるとお三方のキャリア等も考えず、かなり失礼なことを言っていたと思う。

 

 

 

 

しかし、そんな時は堺さんが諭すように様々の事情を丁寧に小生に説明してくれた。

 

 

 

 

そして、その横ではムッシュさんは終始ニコニコされていた。

 

 

 

 

その後、無事CDはリリースされ、タワーレコード新宿でのインストアライブも実現。

 

 

 

 

また「スイートベイジル139」でのCD発売記念ライブではCDの売り子もやらせてもらった。

 

 

 

 

そして、そのライブを観に来てくれていたコハ・ラ・スマート氏(スマートソウルコネクション / バーレスクエンジン)を楽屋へ連れいき、ムッシュさんに紹介。

 

 

 

 

当時リリースしたばかりのバーレスクエンジンのCDをお渡しつつ、談笑するなんていう場面もあった。

 

 

 

 

また、井上堯之氏とは二人だけで青山の喫茶店で青年期〜スパイダース〜PYG〜太陽にほえろなどの本当に面白い話を2時間ぐらい聞かせて頂いたりもした。

 

 

 


その後、お三方とはお会いしていないが、小生にとってはすこぶる良き思い出であり、非常に貴重な体験をさせて頂いた。

 

 

 


そして、実はこのSans Filtreのマキシシングル

 

 


ご本人達も絶対知らないと思いますが、当時の会社の形式的(品番的)には実はENOUG-HO RECORDS・・・(ちなみにウィキペディアではレーベル表記・・・よく気づく人がいたなぁ〜)

 

 

 


いつかまたどこかでお会いできたらこのことをお話したかった・・・。

 

 

 


そして、まだそのレーベルを続けているということをお伝えしたかった。

 

 

 


なので今さらですが、ここで言わせてもらいます。

 

 

 


ムッシュさん、実はそうなんです。

 

 

 

 


年末

12月某日。

MV撮影のため岩見十夢上京。

 

 

 

 

年末の慌ただしい渋谷の街を電飾ギターを抱え、歌いながら練り歩く。

 

 

 

 

歌の世界と映像が非常にマッチし、なんだかほっこり幸せな気分になれる秀作。

 

 

 

 

是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

12月某日。

エレ片IN両国国技館鑑賞。

 

 

 

 

 

 

 

小学生の時観たロード・ウォリアーズ初来日以来の国技館。

 

 

 

 

両国国技館もこの日だけは、相撲の聖地というより、エレ片リスナーの“約束の地”と化す。

 

 

 

 

それにしても深夜のラジオ番組のイベントにこんなにも人が入るとは・・・。

 

 

 

 

エレ片恐るべし。

 

 

 

 

内容的には昔の蔵出し映像や、今立さん結婚式、コント、危険日チャレンジガールズのライブと盛りだくさん。

 

 

 

 

国技館の大型ビジョンにアネロスが映し出されたのにはびっくり。

 

 

 

 

 

12月某日。

折角東京に来たからということで急遽二日連続で岩見十夢ライブ決行!!

 

 

 

 

一日目は喫茶SMiLE

 

 

 

 

 

二日目は神田SHOJIMARU

 

 

 

 

 

ちなみにこの日はじめて観た店長の章二丸さんのドラムに衝撃。

 

 

 

 

その凄さをなかなか説明しづらいが、ずっと観ていたい(聴いていたい)感じ。

 

 

 

 

その緩急自在のドラムは、「生きているからだ」ならぬ「生きているドラム」

 

 

 

 

とりあえずドラムの重要さを再認識。

 

 

 

 

 

イベント終了後、久しぶりに深夜まで十夢坊ちゃんと居酒屋で語り合う。

 

 

 

いつも飄々としているが、実のところ非常に繊細な男。

 

 

 

 

その内なる闘志を2017年は是非開花させたい!!

 

 

 

 

 

12月31日。

大晦日ということでちょっと贅沢してみる。

 

 

年越しすきやき。

 

 

 

 

悶絶級の旨さ。

 

 

 

 

これで2017年も頑張れるそうな気がする。

 

 

 

 

その2017年はまずはこちら↓がオンエアー(1月9日〜)!!

 

 

片桐仁とエレキコミックやついが、メインボーカルを担当するザ・ぶどうかんズの新曲「いいわけ!?」

 

 

 

 

前作「おぼえて わすれて」に続き、作詞作曲を岩見十夢が担当!!

 

 

 

 

1月11日からは岩見十夢の10年振りのアルバムに収録されている「生きているからだ」を先行配信開始&2006年リリースの1stアルバム「おいしい音楽」の配信も開始!!

 

 

 

 

そして、2月8日いよいよこちら↓がリリース!!

 

岩見十夢『行ったことない街』
CD : EHCD-0014 / 定価:¥2,200+税
ENOUG-HO RECORDS / GLOBAL TWIST INC.

 

 

 

 

レコ発も決まっています。

 

岩見十夢 2nd Full Album『行ったことない街』発売記念ライブ
2017年3月04日(土)大阪ムジカジャポニカ
2017年3月12日(日)札幌ムジカホールカフェ
2017年3月25日(土)下北沢440(ランチタイム) w / 中村佳穂
詳細近日発表。

 

岩見十夢
official web:http://iwamitom.com/
twitter:https://twitter.com/106103

 

GLOBAL TWIST
http://www.global-twist.com/

 

 

 

 

是非皆様、チェックしてみください!!

 

 

 

 

今年もよろしくお願いします!!

 

 

 


レール

あっという間の2016年。

 

 

 

 

スマートソウルコネクションの約8年ぶりのアルバムリリースに始まり、

 

 

 

 

 

 

 

 

かもしれん初ワンマン

 

 

 

 

 

 

スマートソウルコネクション初ワンマン&初フェス出演、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、初めてのNHKでの仕事(シャキーン!)など、

 

 

 

 

 

初物尽くしの一年。

 

 

 

 

この年でまだ“初体験”が経験できるというのは非常に喜ばしいものです。

 

 

 

 

なかでも感慨深かったのはやはりスマートソウルコネクション@FUJI ROCK

 

 

 

 

後方が見えないぐらいの人人人。

 

 

 


それがみんなでお祭り騒ぎ。

 

 

 


あの景色は一生忘れられない。

 

 

 

 

 

 


今から15年前ぐらいに出版されたこちら↓

 

 

 


成り上がり」以上の永ちゃんの男気な生き様にうっとりさせられる。

 

 

 


その中で非常に印象に残っているのは

 

 

 


「成功と幸せのレールは別」

 

 

 


という言葉。

 

 

 


当時、言っている意味は分かるが、実感として理解しがたかった・・・。

 

 

 


特に自分で会社を立ち上げてからは、

 

 

 


成功の先にしか幸せはないというか、

 

 

 


成功イコール幸せだと思いずっと続けてきた。

 

 

 


しかし、今年、永ちゃんの言っていた言葉の意味がほんのちょっぴり分かってきたような・・・。

 

 

 


とは言っても永ちゃんのような大成功をした訳でもなく、

 

 

 


毎年右肩下がりで首の皮一枚で続けているような状況。

 

 

 


でも「こういうことか!?」と勘違いも含め気づく。

 

 

 


そんなことはおそらくみんなとっくに気づいてたと思うが、

 

 

 


小生はこの年になるまで全く分かっていなかった・・・。

 

 

 


そこに気づけただけでもラッキーな一年。

 

 

 


数年前に受けた占いによると来年から再来年は人生で最高の運気とのこと。

 

 

 


来年には10年振りのこちら↓も控えてますし、

 

岩見十夢『行ったことない街』

 

 

 

 

来年は出来ましたら、否、必ずや成功も幸せもしっかり手に入れたいと思います。

 

 

 


さようなら、2016年。

 

 

 

 

はじめまして、2017年

 

 

 


皆様、よいお年を。

 

 

 


からんどりえ展

からんどりえ展」観賞。

 

 

 

 

 

久しぶりの白矢アートスペース

 

 

 

 

 

そこに東村山福祉園を利用されている重度・最重度の知的障害の方々が日中活動で描いた約200点に及ぶ色鮮やかな絵画作品が展示。

 

 

 

 

そのパッション、その初期衝動がビンビン伝わり、絵を観て久しぶりに感動。

 

 

 

 

ずっと観ていたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1103

久しぶりに芦屋のボンボンことデッカ兄さんと一杯。

 

 

 

 

飲み屋に行く前にちょっと寄り道。

 

 

代官山WEEKEND GARAGE TOKYOで行われた「Vinyl Moon:record people meeting」

 

 

 

 

自分のレコードを会場に用意したハイエンド・オーディオ・システムやタッチ&トライコーナーの各メーカーのプレイヤーにて試聴可能。

 

 

 

 

 

レコードフリーマーケットも開催していたのでとりあえずこちら↓を購入。

 

 

 

 

 

 

 

ジュリーの「時の過ぎゆくままに」の音の良さに震える。

 

 

 

 

 

その後、恵比寿一丁目ホルモンへ。

 

 

 

ホルモンを食しながらお互いの近況報告。

 

 

 

 

デッカ兄さん、調子いいみたいです。

 

 

 

 

次会うのは来年ですかね〜。

 

 

 

 

その時はまたデッカレンダーよろしくお願いします。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM