三社祭を見る会

今年も開催、「三社祭を見る会」。

 

 

 

 

 


しかし、今回、T中さん、Fさんという重鎮二人がおやすみ・・・・。

 

 

 

 


ということで、よりによってこの男とスタート。

 

 


年に一度の飯田屋なのに、徳さんの話を聞いていたら、どじょうが涙の味しかしなくなる・・・。

 

 

 

 

 

その後、神輿の引継ぎを見物をしようと店を出ると、

 

 

 

 


「オレ、今戸神社、行きて〜っす」

 

 

 

 

 

と言い出す徳さん。

 

 

 

 

 

今戸神社といえば、縁結び・・・。

 

 

 

 


なんか微妙に断りづらい空気というか事情もあり、付き合うことに・・・。

 

 

 

 


しかし、神社へ向かう道すがら、急遽呼び出しが・・・。

 

 

 

 


浅草寺に戻ることに・・・。

 

 

 

 


どうやらこの男、しばらく縁なさそう・・・。

 

 

 

 

 

その後、これまたいつも通りのニュー浅草でブレーメン松本組も合流。

 

 

 

今年は海外組も初参戦(from マルセイユ)

 

 

 

 

 

 

あ〜でもない、こ〜でもないと騒いでいたら、ニュー浅草閉店時間。

 

 

 

 

 

 

この日は涼しく、気持ちがいいので隅田川へ移動。

 

 

 

 

 

しばらくのんびり飲んでいたが、急に酔いが回り、やる気スイッチがOFFへ。

 

 

 

 


小生の三社祭はこれにて終了となりましたとさ。

 

 

 

 

 

というか、なんか今年は引継ぎどころか神輿すら全然観てないような気が・・・。

 

 

 

 

 

来年は是非とも重鎮に戻ってきてほしいところです。

 

 

 

 


Sandwich Vol,21

四半期に一度の慰安会、Sandwich

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


花見2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MJ's FES

ギリギリ飛び込みで「MJ's FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展」鑑賞。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日の昼間にも関わらず、来場者が凄い。

 

 

 

 


みうらじゅんって、こんなにも市民権を得ていたことに驚く。

 

 

 

 


また、幼少期から現在までの作品展示数がハンパない。

 

 

 

 


普段、この莫大な作品をどこに保管しているのか?

 

 

 

 


イナバ物置100個でも収まりきらないのでは・・・。

 

 

 

 

 

 

また、そんな幼少期の作品をよく取っておいたものです。

 

 

 

 


将来の「みうらじゅん」を見越して、家族ぐるみで確信犯的に保管していたのか。

 

 

 

 


小生は、みうらじゅんにだいぶ影響を受けたクチで、いろんなものを保管していたが、ある日、「この土俵で勝負しても勝てない」と思い、一気に断捨離敢行。

 

 

 

 


その際「捨てるっていうのは、人も物も一緒なんですよ。そんなポイポイ捨ててる癖をつけると、人も捨ててしまうんですよ。よくないんですよ、あれ。」というみうらじゅんの断捨離についての見解が心に刺さったものです。

 

 

 

 


若い頃はそのバカバカしさも含め、「こんな大人になりたいなぁ〜」と憧れもしましたが、歳をとってその様子を見ていると、これは相当な知力・体力・財力を必要とする修行、いや荒行だと分かってくる。

 

 

 

 


MJ恐るべし。

 

 

 


浅草探訪

訳あって浅草へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM