nonowaマーケット2016

6月に続き、またこちらに参加させて頂く。

 

 

nonowaマーケット2016

 

 

 

 

この日、リハまではギリギリもっていたが、

 

 

 


本番は2回とも大雨・・・・。

 

 

 

 

そして、本番が終わったら雨があがるという非常にスマコネらしい空模様・・・。

 

 

 

水もしたたるいい男たち・・・。

 

 

 


そんなあいにくの天気の中、たくさんの方にご来場頂き本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

次回のスマートソウルコネクションライブはこちら↓

 

 

2016年10月2(日) 東高円寺UFO CLUB

『星空のハプニング』

開場18:30 / 開演19:00
前売2000円+drink / 当日2500円+drink
出演:ザ☆ダンス天国 / スマートソウルコネクション / Lucky Come Come / 無限放送 / 瘋癲野郎
問合:東高円寺UFO CLUB

 

19:00〜瘋癲野郎
19:40〜無限放送
20:20〜Lucky Come Come
21:00〜ザ☆ダンス天国
21:40〜スマートソウルコネクション

 

※前売りチケットのご予約は、公演日とお名前・チケット枚数を明記のうえ、下記アドレスに送信してください。
ticket@smartsoulconnection.com

 

 

 

ご期待ください!!

 

 

 

 

 

 


地獄に堕ちた野郎ども

楽しみにしていたこちら↓を鑑賞

 

 

 

誰かに会うかなぁ〜と思ったら、まさかの小学校の時の同級生にバッタリ。

 

 

 

 

髪をショッキングピンクに染め上げた二児の母・・・素敵です!!

 

 

 

 

 

 

 

ロンドン3大パンクの1つに数えられるThe Damned。

 

 

 

 

ロンドンパンクとして初のシングルをリリースし、

 

 

 

 

またロンドンパンクで初めて再結成を果たしたバンド。

 

 

 

 

ただ自分たちはどうもSex Pistols 、The Clashに比べ評価が低過ぎと思っているようで・・・。

 

 

 

 

ことあるごとに自嘲と嫉みが滲み出てくる。

 

 

 

 

またメンバーチェンジも激しく、

 

 

 

 

音楽性もClashとは違う意味で多岐。

 

 

 

 

というよりブレる。

 

 

 

 

そんなバンドの悲喜交々を映し出したドキュメンタリー。

 

 

 

 

未だ現役!!

 

 

 

 

ちなみに小生がもっともあがるパンクナンバーがこちら↓

 

 

 

 

 

またStiff Recordsよりリリースされた彼らのファーストアルバム。

 

 

 

こちらは国内盤なので分かりにくかもしれませんが、

 

 

 

 

品番に注目です。

 

 

 

 

 

 


現代のロッキー

男の強さは喧嘩の強さ!!

 

 

 

 

そんなことを思い続けて早40年・・・。

 

 

 

 

かといって格闘技を習うこともなく、

 

 

 

 

体を鍛えることもなく早40年・・・。

 

 

 

 

小生はもっぱらこちら↓でイメトレ。

 

 

 

そんなもやしっ子にとって後楽園ホールは男の聖地。

 

 

 

 

そんな血と汗と涙がしみ込んだリングの上にまさか知り合いが立つ日がくるとは・・・。

 

 

 

 

スマートソウルコネクションでお世話になっている南青山レッドシューズ支配人であるRIO君のプロ2戦目。

 

 

 

 

対戦相手は前回惜しくもドローとなったモハメッド・バハラミ。

 

 

 

 

バハラミ選手はチャンピオンの経歴をもつかなりの猛者。

 

 

 

 

そんな強豪相手に一歩も譲らない試合運び。

 

 

 

 

 

 

 

キックボクシングをはじめて1年しか経っていないとは到底思えない。

 

 

 

 

そして、最後まで激しい攻防は続き、勝負は判定へ。

RIO君勝利!!

 

 

 

 


Facebookで前回の試合から今回に至るの過程(トレーニング等)も見ていたので久しぶりに震えましたな。

 

 

 

 

まるで現代のロッキーを見ているよう。

 

 

 

 

RIO君、本当におめでとうございます!!

 

 

 

 

今回の試合がロッキー2だとするとパート3ではまた一波乱あるはず笑。

 

 

 

 

是非“Eye of the Tiger”で頑張ってください!!

 

 

 

 


今日は何の日?

15年前の本日(9/19)発売されたこちら↓

 

 

岩見十夢『アンダー・ザ・サン』
ENOUG-HO RECORDS / 力塾
including 5 songs CD
CJEH-3006 / ¥1,700+税
ReleaseDate : 2001.9.19
1. うずまくレコード
2. 君は僕の粉薬
3. Rain
4. 十年経っても
5. Under The Sun
【GLOBAL-TWIST online store】
http://global-twist.shop-pro.jp/?pid=5393058
【amazon】
http://amzn.to/2d7Sr9n
【TOWER RECORDS】
http://tower.jp/item/711213/アンダー-ザ-サン

 

 

CDジャーナル 2001年10月号・レビュー↓

 

他人にうまく相談事ができない人は寂しい。悩みも哀しみも喜びも、すべて自分の内に抱えている、自分以外に自分を救えないことを知っている人は寂しい。でもそれは、孤独じゃない。
この岩見十夢の作品は、寂しい。だからこんなにも沁みる。内向的と断定させない深み。まるで呪術師の儀式に立ち合っているかのような神秘的な体験だ。路上で歌うのが大好きなロマンティックでちょっとひねくれた若者。そんな第一印象さえ抱かせる、まさに典型的なシンガー・ソングライター然とした音のたたずまいなのに。たとえばすきま風のようにすうっと入り込んでくる管楽器の音。そこに“哀愁”でくくれない感情が渦巻いている。亀田誠治に見初められた限りなく豊かな才能は、ファースト・ミニ・アルバムにして不滅の金字塔をここにうち立てた。雨中のモノローグから全世界への壮大なラブ・ソングまで。決してショッキングな作品ではないが、計りしれないほどの驚きに満ちた、本年度屈指の傑作である。 (平野敬三) 

 

 

 

今やNHK Eテレ「シャキーン!」ですっかりお馴染みの岩見十夢の1stミニアルバム。

 

 

 

 

今聴いても本当にグッとくる珠玉の5曲。

 

 

 

 

現在、アマゾンに少々残るのみで残念ながら在庫切れ。

 

 

 

 

しかし、この名盤を世の中からなくすのは非常に惜しい・・・。

 

 

 

 

いつか頑張って再発できるようにしやす。

 

 

 

 

そして、新作に関する発表もそう遠くない日にできると思います。

 

 

 

 

ご期待下さい!!

 

 

 

 


MINAMI WHEEL 2016タイムテーブル発表!!

MINAMIWHEEL2016タイムテーブル発表!!

 

 

 

ミナホ初出演の“かもしれん”は10/10(月祝)17:00〜BRONZE

 

 

 

 

是非、絶対、必ず観に来てください!!

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM